モロッコのシャウエンで宿泊したい♡おすすめホテル3選

カーサ ペルレータ(Casa Perleta)

前記事では、シャウエンのおすすめスポットについて解説しましたが、今回はホテル編です!

青い街並みと同じように、シャウエンはホテルも青を基調としたものが多く、シャウエンらしい雰囲気を味わうことができます。

とはいえ、ホテル選びに迷う!という方もいらっしゃると思うので、私が実際に宿泊して良かったおすすめホテルを紹介します♡

これからシャウエンに行く予定のある方は必見です!

 

カーサ サビラ(Casa Sabila)

カーサ サビラ(Casa Sabila)

地球の歩き方にも掲載されている人気宿です。

スタッフが親切で居心地が良く、オマール(Omar)君の爽やかすぎる笑顔と丁寧な接客により、楽しい滞在となりました。

英語はきっちり通じます。

カーサ サビラ(Casa Sabila)

▼扉や窓が可愛らしいデザイン♡

カーサ サビラ(Casa Sabila) カーサ サビラ(Casa Sabila)

▼お部屋はこんな感じで清潔。冷暖房付きです。

カーサ サビラ(Casa Sabila)

シングルルームということもあり、部屋はスーツケースを広げるには少々狭めでしたが、山の斜面に沿うように建物が立ち並ぶシャウエンの土地柄考えると、こんなもんでしょうか。

カーサ サビラ(Casa Sabila)

▼ホットシャワー&水圧もバッチリです!

▼屋上のテラスは、シャウエンらしい青色です

カーサ サビラ(Casa Sabila)

テラスが旧市街の方角に無いため、シャウエンの街を一望することはできません。

ですが、緑豊かな景色を眺めながら朝食を食べていると、気持ちがリフレッシュされます♪

▼ボリューム満天で美味しい!カラフルなランチョンマットが食欲をそそります

カーサ サビラ(Casa Sabila)

このホテルの場所は、旧市街(メディナ)の中にあります。

シャウエンだけに限らず、モロッコの旧市街は城壁に囲まれていて車は内部に侵入できない為、タクシーでホテルの目の前まで行くことはできません。

カーサ サビラは旧市街の中でもバスターミナルから反対側に位置するホテルなので、まずはラス・エル・マ(Ras El Maa)付近までタクシーで向かいます。

そこからは徒歩でオンサー門(Bab El Onsar) から旧市街の中に入り、さらに5分程度歩けば到着です。

私は20時シャウエン着のバスで来たので、すでに辺りが薄暗くなっており、いろんな人に道を聞いてなんとか辿り着けました。

予約に関しては、以下のホテル予約サイトで受け付けています。

Booking.com でホテルを予約する

Agodaでホテルを予約する

予約確約には30%のデポジットが必要で、予約後4日以内にPayPal経由で支払います。

私の場合、宿泊代金39ユーロ(朝食と税金含む)の30%をPaypal、残金はホテルでのお支払いでした。(クレジットカード不可)

 

カーサ ペルレータ(Casa Perleta)

カーサ ペルレータ(Casa Perleta)

地球の歩き方に「数ヶ月先まで予約が入るという人気の宿」と紹介されているほどなので、サービスのレベルは値段以上!

TripAdvisor (トリップアドバイザー) の「トラベラーズチョイスホテルアワード2016」も受賞しており、数多くのブログやインスタでおすすめされています。

このホテルのウリは、なんといってもその可愛らしいテラスでしょう♡

カーサ ペルレータ(Casa Perleta)

▼屋上はブルー一色で、シャウエンにいることを感じられるとても素敵な空間です♪

カーサ ペルレータ(Casa Perleta) カーサ ペルレータ(Casa Perleta)

▼朝食は、屋上のテラスで頂きました♡

カーサ ペルレータ(Casa Perleta)

一般的なモロッコの朝食ですが、ドーナツ形の揚げパンがめちゃくちゃ美味しくて、お買い上げしたいレベル!!!

また、いちばん手前に写っているモロッコ風クレープは、いくつもの宿で朝食として出てきましたが、もちもちとした食感が好きでわたしのお気に入りです♡

モロッコは、ジャムやバター、ハチミツ等のパンのお供が豊富なので、いろいろ試して味わうのもおすすめです。

テラスからは、シャウエンの街が一望できますよ~!朝日に照らされたシャウエンの街がコチラ!

カーサ ペルレータ(Casa Perleta)

青い屋上とは対照的に、お部屋は白を基調としたナチュラルな雰囲気です。

私は、テラスと同じ階にある最も小さな部屋を選んだので(理由は値段が安かったから。笑)、スーツケースを広げるには少々狭めでしたが、暖房の効きが良くて快適でした♪

カーサ ペルレータ(Casa Perleta) カーサ ペルレータ(Casa Perleta)

▼バスルームは清潔で、熱いお湯もきちんと出ました。水圧も◎

ツインルームやダブルルームなど、部屋の種類も様々なタイプがあるようなので、広さを重視するならば事前確認が必須だと思います。

公式HPの部屋一覧に、各部屋の写真が掲載されてますので参考にしてみてください。

テラスと同じ階の部屋は、「他の宿泊客の話し声が聞こえてきて騒がしい」という口コミも見かけましたが、私は完全に爆睡していたので全く気になりませんでした(笑)

* … * … * … * …*

場所は、旧市街の中の西側寄り(バスターミナルに近い側)にあります。

道が入り組んでいる旧市街のホテルにしては比較的分かりやすい場所にありますので、方向音痴(笑)な私ですら自力で辿り着くことができました。

ホテル最寄りのBab Souk(スーク門)までタクシーで向かい、そこから徒歩で坂道を5分ほど登ったところにあります。

カーサ ペルレータは、Booking.com等のホテル予約サイトに登録していないため、公式ホームページ(英語 / スペイン語対応)で直接予約を受け付けています。

予約フォームに宿泊者情報を入力して送信すると、スタッフから返信が届きます。

レスポンスはめちゃくちゃ早く、英語もバッチリ通じます。

このホテルも、予約確約には30%のデポジットが必要です。

私の場合、宿泊代金45ユーロ(朝食と税金含む)の30%をPaypalで支払い、残金はホテルでのお支払いでした。(クレジットカード不可)

 

リヤド シェリファ(Riad Cherifa)

リヤド シェリファ(Riad Cherifa)

まず初めに、わたし、このホテルに宿泊してません!

何故かというと、満室で予約が取れなかったからです(涙)

しかし、どうしても行ってみたい。。。と思い悩んだ私が辿り着いた結論は、宿泊しなくても見学だけならできるのでは?!というもの。

とはいえ、たいていのホテルは防犯上 出入口に鍵がかかっているため、部外者が勝手に出入りできません。

リヤド シェリファ(Riad Cherifa)

ドアをノックしてスタッフを呼び、「ホテルの中が見たいな~♡」とおねがいしてみたところ、

スタッフのお兄さん(イケメン)が超×100優しい人で、どうぞどうぞ~!みたいな感じで中に招き入れてくれました。

リヤド シェリファ(Riad Cherifa)

きゃ~♡素敵なパティオ(中庭)~♡と感激していたら、私のためにホテルの中を案内してくれてさらに感激!!!

▼豪華な吹き抜けスペース

リヤド シェリファ(Riad Cherifa) リヤド シェリファ(Riad Cherifa)

▼1つ1つのインテリアに、オーナーのこだわりが感じられます

リヤド シェリファ(Riad Cherifa) リヤド シェリファ(Riad Cherifa)

▼屋上のテラスはお花で彩られてました

リヤド シェリファ(Riad Cherifa)

▼写真まで撮ってくれたり・・・!

リヤド シェリファ(Riad Cherifa)

宿泊客でもないのに、ここまでいろいろしてもらったので、さすがにチップ渡さないとマズいよね・・・と思いお金を取り出したところ、

お兄さんは「えー!いらないよ。その代わり、次にシャウエンに来たらここに泊まってね」と言ってにっこり笑い(イケメンスマイル炸裂)、名刺をもらいました。

きゃ~!♡♡もちろん行かせていただきますとも!!!(←単純)

* … * … * … * …*

場所は、先ほど紹介したカーサ・ペルレータから徒歩1分もかからないところにあります。

お部屋の写真はありませんが、予約サイトの写真を見てると、豪華かつオシャレ!!!

ぜひともサイトをチェックしてみてくださいね~!

リヤド シェリファ(Riad Cherifa)

出典:Booking.com

予約に関しては、以下のホテル予約サイトで受け付けています。

Booking.com でホテルを予約する

Agodaでホテルを予約する

 

私の総評とホテル選びのポイント

シャウエンには2泊しましたが、観光に力を入れている街なだけあって、高級ホテルでなくてもサービスのクオリティーが高いなという印象です。

本記事で紹介したこの3つのホテルも、予約サイトの口コミ評価が高く、世界中の旅行者から支持を受けていることが伺えます。

 

実際にシャウエンを訪れた私が思う、ホテル選びで重要なポイントは、

冷暖房設備

モロッコは、たとえ砂漠そのものに行かなかったとしても、全土的に砂漠気候なので、昼と夜の寒暖の差が激しいです。

シャウエンは山間部にあるので、モロッコの他の都市よりもさらにその差が激しく、朝・夜はめちゃくちゃ寒いです。

私がシャウエンを訪れたのは4月下旬で春の時期にあたりますが、それでも夜は寒さに震えました。

これが冬だったらどうなるんでしょう。。。激寒ですね。

逆に、夏場の日中は40度を超える暑さとなりますので、部屋の冷暖房がちゃんと効いている、というのはかなり重要な要素だと思います。

立地

シャウエンのホテルの大半は、旧市街(メディナ)の中にあります。

前述した通り、旧市街は城壁に囲まれていて車は内部に侵入できない為、タクシーでホテルの目の前まで行くことはできません。

必然的に、旧市街のどこかしらの入口門で車から降ろされます。

旧市街は、山の斜面に沿うように建物が立ち並んでいる為、場所によってはかなりの高低差があります。

モロッコ シャウエン

道が石畳みで、かつ 階段を何度も上り下りするので、地図上では近い位置にあるように見えても、実際は移動にかなりの労力を要します。

大きな荷物を持ちながら移動するのはとても大変なので、旧市街にある入口門(下記地図の茶色い四角■マーク)に極力近いホテルを選ぶことをお勧めします。

シャウエン地図(広域)

すべての門の前まで車で行けるのは謎ですが、

  • Bab Souk(スーク門)
  • Bab El Ain(アイン門)
  • Bab EL Onser(オンサー門)

は有名どころなので間違いないでしょう。

* … * … * … * …*

シャウエンはこじんまりとした街なので、日帰りでも訪れることは可能ですが、最低でも1泊してのんびりじっくり旧市街を散策することをおすすめします。

青く塗りつくされたホテルは、それだけでシャウエンらしさを堪能できますよ♡

以上が、シャウエンのおすすめホテル3選でした!

シャウエンへの行き方・アクセス情報はこちら

【2018年版】モロッコのシャウエンへの行き方~個人旅行・女1人旅でも安心♪~

2018.05.22

シャウエンの歩き方とおすすめフォトスポットについてはこちら

モロッコの青い街「シャウエン」観光♪~女子旅におすすめのフォトスポットまとめ~

2018.05.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です