【2019年版】モロッコのインターネット事情と、おすすめWiFiレンタル

モロッコのおすすめWiFiレンタル

近年、スマートフォンの普及により、海外でのインターネット通信のハードルが格段に下がりました。

最近は、発展途上国でも無料WiFiスポットが増えてきたように思いますが、かといって、無料WiFiがある場所でしかネットが使えないのも不便です。

そんな悩みを解決してくれるのが、海外でも使える “WiFiレンタルサービス”。

本記事では、モロッコのインターネット事情と、おすすめWiFiレンタルをご紹介します。

 

WiFiレンタルは必要?モロッコのインターネット事情

WiFiを片手にモロッコを旅してきた私ですが、まず結論から言いますと、

無くても旅はできるが、借りたほうが断然便利」です。

そう思ったのは私だけでなく、飛行機でたまたま隣だった女の子も、

「今回のモロッコで初めて借りたんだけど、こんなに便利なものだとは思わなかった!」と感激していました。

WiFi

モロッコは発展途上国ですが、大半のホテル(リヤド)やレストランカフェ等にはフリー(無料)WiFiが完備されています。

試しに繋いでみたのですが、「サクサク」とは言えないものも多く、通信速度が遅すぎてイライラしてました(怒)

これが高級ホテルや高級レストランだったら違うのか知りませんが、総じて電波が弱いなあ…という印象。

唯一マトモだったのは、カサブランカ空港のフリーWiFiくらいでしょうか。

モロッコに行く旅行者の大半がお世話になるであろう、有名バス会社CTMの車内もWiFiが飛んでなくてガッカリ・・・

モロッコのCTMバスチケットをネット予約する方法

2018.04.13

また、モロッコは先進国のように街中にフリーWiFiスポットが点在しているわけでもないので、お世辞にも “WiFi天国” とは言えないな、と思いました。

 

モロッコ旅行にWiFiをレンタルするメリット

海外旅行にWiFiレンタルを持っていくメリットについては、こちらの記事にまとめています。

海外旅行にWiFiレンタルを持っていくメリットとは?~役に立った利用シーンを紹介!~

2017.11.19

ただ、この記事は海外「全般」のWiFiレンタルについて言及している為、モロッコ特有の事情も交えながら以下に補足します。

 

“迷宮都市”散策に必須な、地図アプリを最大限に活用

モロッコを旅する上で、旅行者にとっての一番の困り事とは、道が細く複雑に入り組んでいて難解な点でしょう。

とりわけフェズとマラケシュの旧市街(メディナ)は、100%迷うこと必須だと断言します。

私はこれまでに何十ヶ国という国々を旅してきましたが、モロッコが断トツで道に迷いまくりました(疲)

地球の歩き方等のガイドブックには、いちおう詳細な地図が掲載されているのですが、

紙の地図の場合、自分の現在地が地図上のどこにあるのか分からなくなってしまうんです。

地図

で、ここで威力を発揮するのが地図アプリです。

Google Mapの場合、「地図情報」はもちろんのこと、「自分の現在地」もGPSでしっかり把握できるので、方向音痴さんには有難い機能です。

自分が正しい方向に進んでいるかどうかを知ることができるので、目的地に向かう道中で不安な気持ちにならずに済みます。

ここ数年で、

  • オフラインでも使える地図アプリ「maps.me」の登場
  • Google Mapにもオフライン機能が追加 

 (※事前にデータのダウンロードが必須)

等々、オフラインでの地図機能の利便性が格段に上がっていますが、

実際に利用してみた感想として、一部の機能が制限されたり、場所によっては地図が上手く開けないときがあるのです。

やはり、オンラインのGoogle Mapが最強ですね!

補足

旅行者のブログを見ていると、

  • 「マラケシュ・フェズ等の迷宮においてGPSはゴミ同然」
  • 「モロッコで地図アプリは役に立たない」

等々の口コミも見受けられます。ですが、私はそうは思いませんでした。

旧市街(メディナ)の道はかなり細かいので、たまに省略されている道があることは事実ですが、それでも、GPS有りor無しでは全然違いますし、私はGoogle Mapにかなり助けられました。

いつでもどこでもネットが使えるメリットは計り知れないので、WiFiをレンタルしておくと安心です。

 

モロッコで使えるWiFiレンタルを比較

ここからは、モロッコで使えるWiFiレンタルを提供している、主な4社を比較していきたいと思います。

モロッコレンタルWiFi比較表(2019年3月時点)

(※2019年3月時点の料金、通信容量・利用料金は1日あたり)

スマホから閲覧している方、小さくてすみません! 指で画面をズームして読んでみてください。

記事執筆時点で日本からモロッコへの直行便は無く、どこかしらの国を経由することになります。

おそらく、最も多いのがドバイ経由でしょう。(私もそうでした)

乗継ぎ時間が長い場合、空港から外に出てドバイ観光するケースもあると思うので、周遊プラン(モロッコ&ドバイ) の料金も併せて記載しました。

 

価格面で圧倒的に他社と差をつけたjetfi

純粋に価格だけで比較した場合、圧倒的に安いのはjetfi (ジェットファイ)です。

レンタル料以外の代金(受取手数料・返却手数料)は他社よりも多少高めですが、それを差し引いても安いです。

補足

ちなみに、私はその価格に惹かれて jetfiを選択しました(笑)

500MGプランを12日間借りて、当時の料金形態で総額 6,960円(税込)でした。

jetfiにはモロッコ1ヵ国単体プランが無いので、周遊プランでの契約です。

しかしながら、他社と比べて安いとなると、安かろう悪かろうなのでは?と不安に思う方もいるかと思いますが、安い価格には似合わない高スペック商品で驚きました。

正直なところ、デメリットの部分があまり思い浮かばないのですが、あえて挙げるとすればサポート体制で、

LINE等のチャット(メール)で気軽に問い合わせができるグローバルWiFiの手厚いサポートには敵わないという点です。(とはいえ、他社と比べて劣っているわけではない)

補足

海外から国際電話をかける際、私のオススメは通話アプリを使うこと!

WiFi環境さえあれば、いつでもどこでも格安通話が可能です。詳細はこちらの記事をご覧ください。

国際電話を格安に!海外旅行先での通話は「LINE Out」が大活躍

2018.09.29

jetfi (ジェットファイ)を利用した感想は、こちらの記事にまとめています

安かろう悪かろう? jetfi(ジェットファイ)のWiFiを実際にレンタルしたレビュー

2018.07.07

 

最後に

ぶっちゃけ、WiFiレンタルが無くても旅はできます。

そもそも数十年前までは、スマホどころかガラケーすら無かったので、昔の旅人は、本と口コミだけの情報を頼りに旅をしてきたわけなんですから。

ですが、ネットが万人に普及し安価で利用できるようになった今、WiFiレンタルがあると、いざというときに助かるのは事実です。

また、オンラインでしか使えない様々なアプリ・機能を活用し、効率的に旅をすることが可能です。

WiFiレンタルを利用し、より快適な旅行にしちゃいましょう♪

WiFiレンタルの申込みは、各公式サイトより受け付けています

補足~出発当日に空港で申込みすればいいや!と思っているあなたは要注意?!~

jetfi (ジェットファイ)

空港カウンターにて出発当日申込みは不可です(=要事前予約

また、現在 jetfiでは4月10日(水)までGW早旅割キャンペーンを行っており、レンタル料がさらに安くなっています。

加えて、通信プランとオプション料金の合計が4,000円(税別)を超えると、一律1,350円引きです!

jetfi GW早旅割キャンペーン 2019

グローバルWiFi / イモトのWiFi

在庫があれば当日カウンターで申込みすることも可能ですが、事前にネット予約しておくと、早期割引などのキャンペーンが適応されるため、出発当日に借りるよりもお安くレンタルできます。

※とりわけハイシーズンでは在庫切れになる可能性もありますので、早めに申込みしておくことをおすすめします。

 

jetfi(ジェットファイ)を利用した感想は、こちらの記事にまとめています

安かろう悪かろう? jetfi(ジェットファイ)のWiFiを実際にレンタルしたレビュー

2018.07.07

WiFiを選んだ後の、予約時から~実際に現地で使うまでの注意点を、時系列にまとめてみました。

海外旅行でWiFiをレンタルする際の「注意点」まとめ

2017.11.18

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です