【2018年版】オランダのネット事情と、おすすめWiFiレンタルをケース別に比較!

オランダのおすすめWiFiレンタル

近年、スマートフォンの普及により、海外でのインターネット通信のハードルが格段に下がりました。

最近は、ヨーロッパ諸国でフリーWiFiスポットが増えてきたように思いますが、かといって、フリーWiFiがある場所でしかネットが使えないのも不便です。

* … * … * … * …*

そんな悩みを解決してくれるのが、海外でも使える「WiFiレンタルサービス」。

本記事では、オランダのインターネット事情と、オランダで使えるWiFiレンタルをご紹介します。

前置きはいいから、とりあえずおすすめのWiFiレンタルが知りたい!という方は、「オランダで使えるレンタルWiFiをケース別に比較」をクリックすると、該当箇所にジャンプできます。

 

WiFiレンタルは必要?オランダのインターネット事情

レンタルWiFiを片手にオランダを旅してきた私ですが、まず結論から言いますと、

無くても旅はできるが、借りたほうが断然便利」です。

WiFi

多くの観光地を有するオランダには、気軽に利用できるフリー(無料)WiFiスポットが多数あり、街の至るところでネット利用が可能です。

オランダのフリーWiFiスポット例
  • 空港 (例:アムステルダム・スキポール空港)
  • ホテル等の宿泊施設
  • 街中のカフェレストラン
  • 公共交通機関 (例:郊外行きの鉄道車両の中)
  • スーパーマーケット (例:オランダ大手スーパーのアルバートハイン)
  • 市役所・図書館等の公共施設

しかし、フリーWiFiは誰でも気軽に利用できる反面、

  • 電波が貧弱すぎて、使い物にならない場合がある (※通信速度は日本の方がサクサク快適な印象)
  • 時間制限が設けられている場合がある
  • 会員登録作業(メールアドレス・電話番号等の入力を求められる) が必要な場合がある
  • 宿泊者向けのWiFiは、ロビーやフロントなどの共有スペースでしか接続できない場合がある
  • カフェ・レストランのWiFiは、大半がログインパスワードが必要で、注文をしないと利用できない場合がある
  • セキュリティリスクが高く、個人情報を盗まれてしまう場合がある

等々のデメリットもあります。

また、いくら街の至るところにWiFiが飛んでいるとはいえ「常に」あるわけではないので、ネット環境が必要な際に、その都度WiFiを探す手間が発生します。

フリーWiFiを探す

観光中は頻繁に移動しているため、肝心な時にフリーWiFiが見つからず、ネットが使えない!…なんて事態は避けたいですよね。

とりわけ個人旅行で周る人は、イレギュラーな事態が起こりうる海外で、フリーWiFiのみに頼るのは得策ではないでしょう。

いかなる時でも常にネットが使えるよう、WiFiをレンタルしておくと安心です。

海外旅行にレンタルWiFiを持っていくメリットについては、こちらの記事にまとめています。

海外旅行にWiFiレンタルを持っていくメリットとは?~役に立った利用シーンを紹介!~

2017.11.19

旅行中、日本人にはたびたび遭遇していましたが、とりわけ1・2週間程度の短期旅行者の場合、私と同じように日本からWiFiをレンタルしている人を多数見かけました。

 

オランダで使えるWiFiレンタルをケース別に比較

ここからは、オランダで使えるWiFiレンタルを提供している、主な3社を比較していきたいと思います。

ケース①:安い上にスペックが平均点以上の「jetfi」

MAYA SYSTEMの Jetfi(ジェットファイ) は、2016年夏にサービスが開始され、まだまだ歴史が浅い商品ではありますが、

価格面で他社と差をつけており、近年 旅行者たちの間で注目度が高まっています。

jetfi 料金表(2018年9月時点)ヨーロッパ

(※2018年9月時点の料金、通信容量・利用料金は1日あたり、オランダはグローバルプラン)

しかしながら、他社と比べて安いとなると、安かろう悪かろうなのでは?と不安に思う方もいると思うのですが、

通信速度」「サポート体制」等のスペックは、私が過去にレンタルしたことのあるWiFiレンタル会社と比較しても劣っておらず、快適に利用することができました。

平均点以上のスペックを携えている為、万人におすすめできるWiFiだと思います。

 

jetfiの詳細を見る

Jetfiの海外WiFiレンタルサービス

jetfiを利用した感想は、こちらの記事にまとめています

安かろう悪かろう? jetfi(ジェットファイ)のWiFiを実際にレンタルした口コミレビュー

2018.07.07

 

ケース②:無制限にネットを使いたいなら「ユーロデータ」

お次に紹介するのは、ヨーロッパ用に特化したWiFiレンタルサービスを提供している、グローバルモバイル社のユーロデータ です。

正確には「ユーロ DATA basic」といい、jetfiと同じく、お財布に優しい価格設定です。

ユーロDATA basic

(※2018年9月時点の料金、利用料金は1日あたり)

このWiFiレンタルの最大のメリットは、容量(GB)制限が一切無く、いわば使いたい放題(=容量無制限)なこと。

現地でたくさんネット通信したい!という人におすすめです。

補足

他社の場合、大半は容量制(容量制限有)を設けており、「1日ごとに〇〇MBまで」等々、その会社ごとに上限のルールが決まっています。

容量制限有&容量無制限

しかしなから、もちろんデメリットもありまして、ユーロデータ basicの通信速度は、2Gまたは3Gと低速です。

ユーロDATA公式サイト に掲載されているオランダのカバーエリアを見ていると、大半の地域3G回線のようです。

3Gエリア=■ 濃いピンク][2Gエリア=■ 薄いピンク

ユーロDATA オランダ

日本の4G環境に慣れている私たちからすれば、ハッキリ言って遅いです(笑)

ただ、個人的には「遅いけど、耐えきれない遅さではない」と思っており、

通信速度が遅いというデメリットを差し引いても、私にとっては利用無制限のメリットのほうが大きいので、気に入って何度もリピートしています。

上記を踏まえて、ユーロデータbasic の特徴を一言で表すと、

容量に上限は無いけれど、その代わり通信速度は遅いから我慢してね」

・・・といったところでしょうか。

つまり、ユーロデータbasic は(速度)よりもコストを重視しているWiFiレンタルなのです。

 

ユーロデータbasicの詳細を見る

ヨーロッパでWiFiルーター使うならユーロデータbasic!

 

ユーロデータbasicを利用した感想は、こちらの記事にまとめています

ヨーロッパ旅行におすすめな海外WiFiレンタル「ユーロデータ」がコスパ最高!

2018.09.25

 

ケース③:オランダ以外の国も周遊したいなら「jetfi」or「ユーロデータ」

陸続きのヨーロッパですので、ついでにオランダ以外の国も周遊するよ!という方におすすめなのは、Jetfi(ジェットファイ) または ユーロデータ です。

補足

周遊はしないという人でも、経由便で日本からオランダへ行く場合は、どこかしらの国で乗継ぎ(トランジット)をすることになります。

その乗継ぎ国でもネット利用が可能です。

以下、2社共に共通するメリットなのですが、

複数国で利用しても料金一律

レンタル日数で料金が決まる為、特定の1ヵ国(オランダ)のみで利用しようと、複数国で利用しようと、料金は一律です。

そもそも1ヵ国単体の利用で借りたとしても安いのですが、複数国で利用(周遊)すれば、さらにコストパフォーマンスが上がります。

(※他社の場合、周遊プランにすると料金が跳ね上がることも多い)

1つの端末ですべての対応国を網羅

ルーター&充電器セットをそれぞれの国数分持たされる、といったことは一切無く、1台ですべて完結します。

国境を越えても、特別な設定は不要!自動でネットに接続できます。

過去に他社の周遊プランを利用した際に、国数分のルーターを持たされて煩わしい思いをした経験があるため、ルーター1台で網羅できる国数が多いというのは、荷物が減って有難いです。

* … * … * … * …*

このようにメリットを挙げれば挙げるほど、2社共に、まさに周遊旅の為にあるようなレンタルWiFiだと思います。

  1. 速度重視!ストレス無くサクサク使いたい!という方は→Jetfi(ジェットファイ)
  2. 容量重視!無制限にネットを使いたい!という方は→ユーロデータ

 をおすすめします♪

jetfiを利用した感想は、こちらの記事にまとめています

安かろう悪かろう? jetfi(ジェットファイ)のWiFiを実際にレンタルした口コミレビュー

2018.07.07

ユーロデータbasicを利用した感想は、こちらの記事にまとめています

ヨーロッパ旅行におすすめな海外WiFiレンタル「ユーロデータ」がコスパ最高!

2018.09.25

 

ケース④:サポート面を重視するなら「グローバルWiFi」

最後におすすめするのが、業界大手の(株)ビジョンが提供するグローバルWiFiです。

グローバルWiFi オランダ

私自身、過去にレンタルWiFiを利用していてトラブルが起きた経験は無いのですが、同行者の友人が、急にルーターが動かなくなり、サポートセンターに電話をかけている姿を見たことがあります。

とりわけ、「レンタルWiFiを借りるのは今回が初めて」という初心者さんにとって、

渡航先でWiFiルーターが壊れた!紛失した!などのトラブルが発生した場合でも、サポート体制が充実していると安心ですよね。

各社のサポート体制を比較すると、グローバルWiFiが最も手厚く、LINE等のチャット(メール)で気軽に問い合わせができるのは大きなメリットです。

補足

海外から国際電話をかける際、私のオススメは通話アプリを使うこと!

WiFi環境(ホテル等のフリーWiFi)さえあれば、いつでもどこでも格安通話が可能です。詳細はこちらの記事をご覧ください。

国際電話を格安に!海外旅行先での通話は「LINE Out」が大活躍

2018.02.07

 

WiFiレンタルは事前にネット予約がおすすめ!

WiFiレンタルは、空港カウンターでの当日申込みを受け付けている会社(例:グローバルWiFi )もありますので、「出発当日に空港で申込みすればいいや!」と考えている方もいらっしゃると思います。

ですが、結論から言ってしまうと 事前にネット予約するのがおすすめです。

理由①:オトクな特典が受けられる

ネット予約の場合、早期割引などのキャンペーンが適応されるため、出発当日に借りるよりもお安くレンタルすることができます。

▼早割の例:グローバルWiFiの場合、1日あたり200円の割引

グローバルWiFi オランダ料金表(2018年10月時点)

▼早割の例:ユーロデータ は、出発1ヶ月以上前に申込むと10%OFF

ワールドDATA 早割

また、Jetfi(ジェットファイ)は定期的にキャンペーンを行っており、時期によってはさらにお安くレンタルできます。

 

理由②:在庫切れの可能性

とりわけ、年末年始・GW・お盆等のハイシーズンの場合、在庫切れで借りれないケースもあります。

旅行の日程が決まったら、早めに申込みしておくことをおすすめします。

注意

Jetfi(ジェットファイ) / ユーロデータ は、空港カウンターにて出発当日申込みは不可です。

必ず事前に予約しておきましょう!

 

最後に

ぶっちゃけ、WiFiレンタルが無くても旅はできます。

そもそも数十年前までは、スマホどころかガラケーすら無かったので、昔の旅人は、本と口コミだけの情報を頼りに旅をしてきたわけなんですから。

ですが、ネットが万人に普及し安価で利用できるようになった今、WiFiレンタルがあると、いざというときに助かるのは事実です。

また、オンラインでしか使えない様々なアプリ・機能を活用し、効率的に旅をすることが可能です。

WiFiレンタルを利用し、より快適な旅行にしちゃいましょう♪

WiFiレンタルの申込みは、各公式サイトより受け付けています

 

WiFiを選んだの、予約時から~実際に現地で使うまでの注意点を、時系列にまとめてみました。

海外旅行でWiFiをレンタルする際の「注意点」まとめ

2017.11.18

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です