グローバルWiFiの中国プランを上海で利用♪レンタルした感想&レビュー

グローバルWiFi 中国VPN上海

日本人に人気の旅行先となっている、中国の上海。

前記事で、「中国旅行におすすめのWiFiレンタルと、知っておきたいインターネット事情」について解説してきましたが、

ここからは、実際に私が上海旅行でグローバルWiFiを利用した感想をまとめてみました!

結論から言うと、グローバルWiFiは上海でかなり快適に使うことができました。

LINE・Facebook・Twitter・Google等の閲覧もバッチリです。

まずは公式サイトをチェックしておきたい!という方は、こちらから詳細を確認できます>>海外向けWi-FiレンタルのグローバルWiFi

【追記】グローバルWiFiは、2018年までVPN接続を用いた規制回避プランを提供していましたが、現在は終了しています。この記事は当時のVPNプランを利用した感想となります。

 

グローバルWiFiの規制回避プランとは?

中国旅行や中国出張でレンタルWiFiを使う際に、覚えておかないといけないことは、中国政府によるインターネット規制があることです。

グローバルWiFiは、2018年までVPNを用いた規制回避プランを提供していましたが、現在は別の回避機能を用いてネット規制を回避しています。 (=VPN不要)

グローバルWiFi 特別回線

「特別回線」という呼称がついてますが、その原理を語り出すと専門的な話になってしまうので、あまり深くは考えないようにしましょう(笑)

また、VPNとは何ぞや?という方は、こちらの記事をご覧ください

ネット規制のある国で不便を回避!海外で使えるVPNサービスとは?【初心者向けに基礎から解説】

2019年2月7日

 

上海旅行にレンタルした内容

私は、上海を旅行するにあたって、規制回避プラン(4G-LTE 、250MB /日)をレンタルしました。

空港到着後、さっそく、事前に公式サイトから申込みをしていたWiFiを受取りに行きました。

▼中部国際空港のグローバルWiFi受取りカウンター

予めメールで送られてきたQRコードをグローバルWiFiのスタッフさんに見せると、すぐにレンタルセットが運ばれてきました。

▼内容(中身)はこんな感じ

グローバルWiFi 中国

▼スタッフさんが、使い方を説明してくれました。

グローバルWiFi 中国

仕様上、WiFiルーターの電源を日本で入れることは禁止されている為、事前に接続確認を行うことは出来ませんが、

疑問点・不明点があれば、ここで解決しておきましょう。

ܤ ܤ ܤ ܤ ܤ

また、私の帰国便は遅い時間帯で、カウンターの営業時間だったのですが、返却時はポストに入れるだけでスムーズに返却完了です。

グローバルWiFi 中国
補足

グローバルWiFiは、当日カウンターで申込みすることも可能ですが、断然!事前にネット予約がおすすめです。

  • 理由①:オトクな特典が受けられる

事前にネット予約しておくと、早期割引などのキャンペーンが適応されるため、出発当日に借りるよりもお安くレンタルできます。

  • 理由②:在庫切れの可能性

とりわけ、年末年始・GW・お盆等のハイシーズンの場合、在庫切れで借りれないケースもあります。

→料金をチェックしたい方は、公式サイトで確認できます>>グローバルWiFi公式サイトで料金を確認する

 

上海に到着!さっそく使ってみた

飛行機が上海空港に着陸した後、さっそくWiFiルーターの電源をONにしてみました。

グローバルWiFi 中国

到着後、すぐにネットが使えるのが、レンタルWiFiの嬉しいところ♪

WiFiに接続する際に必要な作業は、たったの2ステップです。

  1. WiFiルーターの電源を入れる
  2. 該当するWiFiを探し、WiFiパスワードを入力

 

上海で通信速度を検証

WiFiを利用する上で、「通信速度」は気になるところ。

せっかくレンタルしたのに、使ってみたら遅すぎてイライラ~(怒)…という事態は避けたいですよね。

そこで!グローバルWiFiがサクサク快適に使えるか検証してみたのですが、

地下鉄で上海市内を高速移動している時ですら、ストレスフリーで快適にインターネットを使うことができました!

もちろん、街を観光している時もサクサクです。

上海 地下鉄
補足

今回私がレンタルしたのは4G-LTEプランだったので、3Gプランのほうの使用感までは分かりかねます。

公式サイトによると、通信速度にが出てくるようなので、速度に重きを置く人には4G-LTEプランがおすすめです。

グローバルWiFi 4G-LTE

 

容量制限には要注意

前提として、グローバルWiFiは使い放題ではありません。(※無制限プランを除く)

各プランごとに上限のルール (例:1日あたり〇〇MBまで) が決まっており、容量が余っても翌日に繰り越すことはできません

今回はわたし1人で利用する、ということもあり、通常プラン (250MB /日) を選択しました。(※現在は300MBに変更)

調子に乗って使いすぎると、使用容量超過による速度制限がかかってしまうので、容量の上限を超えてしまわないよう、ときどきスマホから現時点での使用容量をチェックしてました。

▼スマホ等の端末で、現時点での使用容量が確認できます

グローバルWiFi WiFiステータス確認
補足

  • 万が一、速度制限がかかってしまっても、日本時間の0時に速度制限が解除されます。
  • 使用していない時は、こまめにルーターの電源をOFFにしておくことをおすすめします。(←重要)

 

まとめ

今回の上海旅行でグローバルWiFiをレンタルして分かったことは、

  • 申込みは事前にネット予約がおすすめ (※早期割引などのキャンペーン有)
  • 分かりやすい取扱説明書で初心者にも安心。
  • 地下鉄で上海市内を高速移動している時ですら、ストレスフリーの通信速度
  • 容量制限には要注意!ときどき現時点での使用容量の確認を!

ぶっちゃけると、レンタルWiFiが無くても旅はできます。

そもそも数年前までは、スマホどころかガラケーすら無かったので、昔の旅人は、本と口コミだけの情報を頼りに旅をしてきたわけなんですから。

ですが、ネットが万人に普及し安価で利用できるようになった今、WiFiルーターがあると、いざというときに助かるのは事実です。

レンタルWiFiを利用し、より便利でより快適な旅行にしちゃいましょう♪

 

グローバルWiFiの詳細を見る (レンタル料5%OFF特典つき)

グローバルWiFi公式サイト

補足

グローバルWiFi TOPページ

予約の際は、画面右上の【WiFiレンタルお申し込み】をクリックした後、プラン選択の部分で【特別回線】を選択してください。

グローバルWiFi 中国プラン(2019年7月時点)

 

他にも中国で使えるWiFiレンタルが知りたい!という方は、こちらの記事をご覧ください

中国のおすすめWiFiレンタル

中国旅行におすすめのWiFiレンタルと、知っておきたいインターネット事情

2019年10月1日

通信容量の目安について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください

海外WiFiレンタル 通信容量の目安

どれくらい必要?海外WiFiレンタルの通信容量を選ぶ際の目安

2019年9月17日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です