海外旅行にWiFi(インターネット環境)は必要?~私が個人旅行で異国の地を自由に旅できる理由~

海外旅行 インターネット

個人旅行派の私は、海外だろうがひとりだろうが、気の向くままにふらっと旅に出ているのですが、

私が語学堪能ではないからか、友人の反応といえば、

  • 「添乗員 (ガイド) 無しでどうやって旅してるの?」
  • 「海外でもひとりで旅ができるもんなの?」

…とよく驚かれます。

とはいえ、スマートフォンが普及し、誰でも手軽にインターネットが利用できるようになった今、

ぶっちゃけ、スマホWiFi (インターネット環境) さえあれば、大半の悩み・不便は解消できます。

これらが私の専属ガイドのような役割を果たしている為、個人旅行のハードルが格段に下がり、異国の地を自由に飛び回ることができるようになったのです。

本記事では、海外旅行でインターネットが使えると、どのようなときに役立つのか、自らの実経験を元に 具体的な活用シーンをご紹介します。

 

WiFiをレンタルすると何が便利なの?

海外旅行にポケットWiFiを持っていく最大の利点は、

電波が入る場所ならば いつでもどこでもインターネットが使えるようになることです。

国によっては、気軽に利用できるフリー (無料) WiFiスポットが多数存在する地域もありますが、

ネット環境が必要な際に、必ずしもその場所にフリーWiFiが飛んでいるとは限らない為、その都度WiFiを探す手間が発生します。

フリーWiFiを探す

旅先で道に迷ったり、トラブルに巻き込まれてしまった際、肝心な時にネットが使えない!・・・なんて事態は避けたいところです。

 

WiFiレンタルが役に立った 具体的な活用シーン

ここからは、私が海外を旅して実感したWiFi (インターネット環境) のメリットを、具体的な活用シーンと合わせてご紹介します。

地図アプリを最大限に活用

一昔前までは、旅人が目的地まで迷わずに辿り着くための手段として、紙の地図を見ることが一般的でした。

  • ガイドブックの地図ページ
  • 現地の観光案内所等で貰える観光MAP

等々がその例です。

実際、今でも紙の地図を使うこともありますが、最近の私はもっぱら電子地図 (地図アプリ) 派です。

地図アプリ

何故かというと、紙の地図の場合、自分が地図上のどこにのか、分からなくなってしまうことが多々あるからです。

地図アプリの場合、「地図情報」はもちろんのこと、「自分の現在地」もGPSでしっかり把握できるので、方向音痴さんには有難い機能です。

自分が正しい方向に進んでいるかどうかをリアルタイムで知ることができるので、目的地に向かう道中で不安な気持ちにならずに済みます。

初めて行く場所に土地勘は無いので、私はとりわけ「Google Map」を重宝しています。

ここ数年で、

  • オフラインでも使える地図アプリ「maps.me」の登場
  • Google Mapにもオフライン機能が追加

 (※事前にデータのダウンロードが必須)

等々、オフラインでの地図機能の利便性が格段に上がっていますが、

実際に利用してみた感想として、一部の機能が制限されたり、場所によっては地図が上手く開けないときがあるのです。

やはり、オンラインのGoogle Mapが最強です。

 

とっさのリサーチに大活躍

私の場合、出発前に旅行地のリサーチはある程度済ませておくのですが、

どんなに前準備をしようとも、「そういえば〇〇ってどうなんだろう…?」というように、現地で調べたい事が山ほど出てくるもの。

リサーチ

そんなときにWiFiがあれば、サクッとネット検索して疑問を即解消することができます。

 

いつでも連絡が取り合える

例えば、海外に住む友人と現地で待ち合わせをする際、WiFiレンタルがあれば合流もスムーズです。

いつでもどこでも連絡が取り合えますし、「バスが交通渋滞に巻き込まれて遅刻しそう!」等々のトラブルに巻き込まれても、自分の置かれている状況を逐一伝えることができるので、相手を不安にさせずに済みます。

友人との待ち合わせ

 

容易に電話がかけられる

旅をしていると、現地で電話をかけることがあります。

私が経験した例をいくつか挙げると、

  • 飛行機が遅延し、ホテル到着が深夜になりそうな予感。メールだと読んでもらえない可能性があった為、ホテルにその旨を電話した。
  • 田舎すぎてタクシーが常駐していなかったので、現地のタクシー会社に電話して、隣町からタクシーを呼び寄せた。
  • 往復でタクシーを予約していた際に、運転手と待ち合わせ場所を決めてはいたが、いざ行ってみると、同じような車が多すぎて自分のタクシーがどれか分からず、運転手の携帯に電話した。
  • スカイダイビングをする際、ダイブできるかは天候に左右されるため、集合時間の30分前に現地催行会社に電話し、決行されるかの確認を取れと言われた。

これはあくまで「一部」なので、実際はもっとあります。

とりわけ個人旅行の場合、電話を使うシーンは意外と多いのです。

電話

必要になった時に、現地の人・お店に頼み込んで電話を借りる、という手段もあるのですが、自分のスマホを使って電話をかけるのが、一番手っ取り早いですね。

補足

海外から国際電話をかける際、私のオススメは通話アプリを使うこと!

WiFi環境さえあれば、いつでもどこでも格安通話が可能です。詳細はこちらの記事をご覧ください。

国際電話を格安に!海外旅行先での通話は「LINE Out」が大活躍

2019年8月10日

 

旅行スタイルによって変わる、インターネットの利用頻度

最後に、ちょっと視点を変えて、WiFi (インターネット環境) の必要性について考えてみます。

まず前提として、海外旅行の「スタイル」をざっくり区分すると、

  1. 旅行会社のパッケージツアーで周る
  2. 個人旅行 (自己手配) で周る

2つに分けられるのですが、この旅行スタイルのが、ネットの利用頻度に大きな影響を及ぼします。

旅のスタイル

まず、旅行会社の添乗員付きパッケージツアーに参加する場合ですが、私の経験上、現地でネットを使うことはほとんどありません。

受け身でいても、添乗員さんが何から何までお膳立てしてくれますし、仮に現地でトラブルがあったとしても、自らがその問題を解決すべく奔走する必要もありません。

しかし、個人旅行においてはそういったわけにはいきません。

添乗員もガイドもいないので、自分のことはすべて自分でやらなければならず、必然的にスマホに頼る機会が増えます。

イレギュラーな事態が起こりうる海外で、フリーWiFiのみに頼るのは得策ではないでしょう。

いかなる時でも常にネットが使えるよう、WiFiをレンタルしておくと安心です。

 

また、オンラインでしか使えない様々なアプリ・機能を活用し、効率的に旅をすることが可能となります。

つまり、お金で「便利さ」を買えるのが、WiFiレンタルというサービスなのです。

インターネットを利用し、より快適な旅行にしちゃいましょう!

 

海外WiFiレンタルの基礎知識選び方に関しては、こちらの関連記事をご覧ください。

はじめての海外WiFiレンタル

はじめての海外WiFiレンタル~おすすめな人&選び方のポイントを解説~

2019年6月1日

WiFiを選んだの、予約時から~実際に現地で使うまでの注意点を、時系列にまとめてみました。

レンタルWiFi 注意点

海外旅行でWiFiをレンタルする際の「注意点」まとめ

2017年11月18日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が1文字も含まれていない投稿はブロックされますのでご注意ください (スパムコメント対策)