海外WiFiレンタルのおすすめは?~ケース別に比較 & 選び方のポイントを解説~

海外レンタルWiFi 選び方のポイント

海外でも、日本と同じようにインターネットが使える ”海外WiFiレンタル“。

いつでもどこでも、スマホやPC等でネット通信が可能なスグレモノなのですが、選択肢があまりに多すぎて、どれを選んだら良いのか分からない!という人も多いかと思います。

そこで、かれこれ10回以上WiFiをレンタルしてきた私が、ケース別選び方のポイントを解説します!

よく、「一番のおすすめはコレ!」みたいな紹介をしているサイトを見かけますが、私はWiFiレンタルに “一番” や “正解” なんて無いと思っています。

重視するポイント・旅のスタイルは、人によって千差万別ですので、自分に合ったサービスを選ぶ参考にして頂ければ幸いです。

 

最適なWiFiレンタルを選ぶための比較ポイント

現時点で、海外で使えるWiFiレンタルのサービスを提供している会社は数多くあります。

グローバルWiFi

ありとあらゆるレンタル会社・プランを比較する指標は、

  • 価格
  • 通信速度
  • 容量
  • サポート体制

…等々たくさんあるのですが、残念ながら、現時点ですべての条件を完璧に網羅したWiFiレンタルは存在しません。

ですので、自分の中でこれは譲れない!というポイントや、条件の優先順位を明確にする必要があります。

下記に挙げる 3つのケースは、私が友人のWiFi選びの相談に乗る際に、よく聞かれる要望例です。

では、順番に解説していきますね♪^^

 

ケース別にWiFiレンタルを比較!

ケース①:速度重視!ストレス無くサクサク使いたい

インターネットを快適に使うためには、「通信速度」という指標は外せません。

日本での日常生活で、「スマホの通信速度が落ちて困った!」という経験がある方も多いと思いますが、

そんな時にイライラしてストレスを感じる方は、海外においても速度を重視したほうがよさそうです。

ネットワーク

通信速度のは、主に 使用するインターネット回線の違いから生まれます。

WiFiの回線の種類は、

  • 2G
  • 3G
  • 4G(LTE)

があり、基本的には数字が大きくなるほど通信速度が速く、進化した通信規格です。

4G(LTE)は、近年 日本でも主流となっているインターネット回線ですので、普段から慣れ親しんでいる4Gよりも下の規格、つまり2G3Gとなると、「遅いな」と感じることも増えるでしょう。

ですので、通信速度を重視する人は、4G(LTE) 回線に対応したWiFiレンタルを選択することをおすすめします。

グローバルWiFiの場合

グローバルWiFi 4G-LTE

イモトのWiFiの場合

イモトのWiFi 4G-LTE

もちろん、一般的に2G → 3G → 4G…と回線のスペックが上がれば、比例してレンタル費用も上がりますが、通信速度に重きを置く人にとっては最適なプランかと思います。

同じ国でも、4G-LTEに対応している会社とそうでない会社がある為、まずはどの会社が4G-LTEに対応しているかを確認しましょう。

4G(LTE)に対応したレンタルWiFi会社の例

私は、上記で挙げたすべての会社のWiFiレンタルサービスを実際に利用した経験があるのですが、

ぶっちゃけると、回線の規格が同じならば、速度面で各社に大差は無いです。

なので、私は別の要素▼で比較して選ぶことが多いです。

価格に関しては、国によって金額が異なる為、毎回各社ホームページで料金を計算しています。

 

ケース②:容量重視!現地でたくさん通信したい

お次は、ネットの利用頻度が多く「たくさん通信したい!」という方におすすめのWiFiレンタルをご紹介します。

まず前提として、大半のWiFiレンタルは「定額」制なので、利用頻度によって金額が変わることはありません。

ですので、あなたが仮に現地で体調を崩してダウンし、その日は一度もWiFiルーターの電源を入れなかったとしても、万人に対して同じ金額が請求されます。

ただ、いくら定額とはいえ、必ずしも無制限」に使えるというわけではなく、ネット通信を制限無く利用できるかどうかによって、

  1. 容量制限有」タイプ
  2. 容量無制限」タイプ

2つに区分できます。

容量制限有&容量無制限

容量制限有タイプは、その会社ごとに上限のルール▼が決まっています。

  • 1日ごとに〇〇MBまで (データ量の翌日へ繰り越しは不可)
  • 当日を含む直近3日間で〇〇MBまで

▼上限のルールの例:イモトのWiFiより

イモトのWiFi 上限のルール

 

逆に、容量無制限タイプのWiFiレンタルは容量(GB)制限が無く、いわば使い放題となっています。

容量無制限プランがあるレンタルWiFi会社の例

容量無制限に使える海外WiFiレンタルについては、こちらの記事に詳しくまとめています

容量無制限に使える海外WiFiレンタルを比較!使い放題のメリットとは?

2018.08.01

 

ケース③:周遊旅!複数の国で通信したい

最後に、周遊旅行向けのWiFiレンタルをご紹介します。

2ヵ国以上の国に渡航する場合、1ヵ国ずつ別々にレンタルするよりも、周遊プランがお得です。

周遊プランがあるWiFiレンタル会社の例

周遊旅に何度もWiFiをレンタルしている私が圧倒的におすすめするのは、「Jetfi(ジェットファイ)」または 「ワールドデータ / ユーロデータ」の2つです。

周遊旅行に最適な海外WiFiレンタルについては、こちらの記事に詳しくまとめています

2ヵ国以上の「周遊旅行」に最適な海外WiFiレンタル【リピーターの私がおすすめ】

2018.08.02

 

その他条件・サービス面で比較

最後に、その他の条件・サービス面でWiFiを比較していきたいと思います。

端末の受取・返却のしやすさ

WiFiは「レンタル」サービスですので、利用する際に端末(WiFiルーター)を受取り、使用後には返却する必要があります。

おすすめなのは、受取りから返却までのすべてを「空港のカウンター」で完結すること!

  1. 旅行当日、空港カウンターで直接受取りそのまま出国
  2. 帰国後すぐに、空港にあるカウンター or 専用の返却BOXに返却

・・・というような流れです。

グローバルWiFi公式HPより

グローバルWiFi 空港受取

一方、自宅受取の場合、あらかじめ宅急便で自宅にWiFiルーター一式が送られてくるのですが、大半は出発日の前日に届きます。

その場合、何が何でも「その日(前日)」に受け取らなくてはいけません(汗)

実家暮らしの人は家族に頼めばよいのですが、ひとり暮らしの場合、その時間に必ず自宅で待機しなければならないので、かなりのプレッシャーとなると思います。

旅行前日は、仕事の引継ぎ等で遅くまで仕事に追われる人も多いでしょうし、万が一受け取れなかったら大変ですよね。

▼受取可能空港が最も多いのはグローバルWiFiで、地方にお住まいの方におすすめです。

グローバルWiFi 受取可能空港一覧

 

サポート体制の手厚さ

私自身、過去にWiFiレンタルを利用していてトラブルが起きた経験は無いのですが、同行者の友人が、急にルーターが作動しなくなり、サポートセンターに電話をかけている姿を見たことがあります。

万が一、渡航先でWiFiルーターが壊れた!紛失した!などのトラブルが発生した場合でも、サポート体制が充実していると安心ですよね。

各社のサポート体制を比較すると、グローバルWiFiが最も手厚く、LINE等のチャット(メール)で気軽に問い合わせができるのは大きなメリットです。

補足

海外から国際電話をかける際、私のオススメは通話アプリを使うこと!

WiFi環境さえあれば、いつでもどこでも格安通話が可能です。詳細はこちらの記事をご覧ください。

国際電話を格安に!海外旅行先での通話は「LINE Out」が大活躍

2018.09.29

 

まとめ:おすすめWiFiレンタル早見表

では、上記の説明を踏まえて、ケース別 おすすめWiFiレンタルをにまとめるとこんな感じです。

ケース別 レンタルWiFi比較表

※スマホから閲覧している方、小さくてすみません! 指で画面をズームして読んでみてください。

各指標で、他社よりも際立って秀でている部分については、二重丸マーク◎をつけています。

自分の用途・目的に合わせて、最適なレンタルWiFiを選んでみてくださいね^^

WiFiレンタルの申込みは、各公式サイトより受け付けています

 

WiFiレンタルは事前にネット予約がおすすめ!

WiFiレンタルは、空港カウンターでの当日申込みを受け付けている会社( グローバルWiFiイモトのWiFi )もありますので、「出発当日に空港で申込みすればいいや!」と考えている方もいらっしゃると思います。

ですが、結論から言ってしまうと 事前にネット予約するのがおすすめです。

理由①:オトクな特典が受けられる

ネット予約の場合、早期割引などのキャンペーンが適応されるため、出発当日に借りるよりもお安くレンタルすることができます。

▼早割の例:グローバルWiFiの場合、1日あたり200~300円程度の割引 (国によって異なる)

グローバルWiFi 早割

▼早割の例:イモトのWiFiは、早ければ早いほどオトクに!!!

イモトのWiFi 早割

▼早割の例:ワールドデータ / ユーロデータ は、出発1ヶ月以上前に申込むと10%OFF

ワールドDATA 早割

 

理由②:在庫切れの可能性

とりわけ、年末年始・GW・お盆等のハイシーズンの場合、在庫切れで借りれないケースもあります。

旅行の日程が決まったら、早めに申込みしておくことをおすすめします。

注意

Jetfi(ジェットファイ)ワールドデータ / ユーロデータ は、空港カウンターにて出発当日申込みは不可です(=要事前予約)

必ず事前に予約しておきましょう!

WiFiレンタルの申込みは、各公式サイトより受け付けています

 

WiFiを選んだの、予約時から~実際に現地で使うまでの注意点を、時系列にまとめてみました。

海外旅行でWiFiをレンタルする際の「注意点」まとめ

2017.11.18

政府による強力なネット規制がある中国においては、WiFiレンタル事情が他の国と大きく異なりますので、別記事にまとめてあります。

中国のインターネット事情と、おすすめWiFiレンタル~VPNで規制を回避!~

2018.09.12

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です