海外WiFiレンタルの「初心者が知りたい疑問・質問」をQ&A形式で解決!

初心者が知りたい海外WiFiレンタルの疑問・質問
  • ネット広告や空港でよく目にするけれど、そもそも “海外WiFiレンタル” って何?
  • 海外でも日本と同じようにインターネットが使えるの?

本記事では、そんなあなたに向けて、初心者が知りたい海外WiFiレンタルの疑問・質問をQ&A形式で解決します。

 

海外WiFiレンタルの「基本のキ」

そもそも海外WiFiレンタルって何?

海外WiFiレンタルとは、渡航先で自分のスマホやPCなどをインターネットに接続するための小型端末 (ポケットWiFiルーター) 貸出しサービスのことです。

海外WiFiレンタルセット一式

普段から日本で「Y!mobile」「WiMAX」等のポケットWiFiを利用している人はイメージが湧きやすいと思うのですが、

日本で使用するか海外で使用するかの違いで、原理はほとんど同じです。

補足海外で、国内向けポケットWiFiをそのまま使えるの?

使用できる場合とできない場合があります。

  • Y!mobile:事前に申込みをした上で海外利用が可能です。しかし、多額の通信費用が請求されることがあるのでオススメできません。>> Y! mobile の国際サービス
  • WiMAX:利用不可

 

海外でも日本と同じようにインターネットが使えるの?

その国の通信会社の電波を使ってネット利用を可能としている為、電波が入る場所ならば、いつでもどこでもインターネットに接続することができます。

WiFiをレンタルしたら何ができる?
  • SNS (LINE、Facebook、Twitter、Instagram等)
  • Google関連のサービス (Google map、Googleスプレッドシート、Googleカレンダー等)
  • フリーメール (Gメール、Yahooメール等)
  • ネットサーフィン (Google検索、Yahoo検索) 等々

逆に、下記のサービス▼は、日本で契約している携帯電話会社の回線を利用するため、海外WiFiルーターの通信回線では利用不可となっています。

WiFiをレンタルしても利用できないサービス
  • 携帯電話番号による音声通話
  • ショートメール (SMS):携帯電話番号宛てに送信しているSMSは、携帯電話回線への接続が必須です
  • 各携帯キャリアのメール (@docomo.ne.jp等):携帯電話会社によっては使用可能なこともあります
補足

通話アプリ(LINEなど) のIP電話は、インターネット回線を利用した通話機能ですので、WiFi環境さえあれば通話が可能です。

日本にいるときと同じように、LINEユーザー同士の通話は無料ですので、そちらで代用しましょう。

また、「固定電話」や「LINEを利用してない携帯電話」に電話をかける場合は、超格安に国際電話ができる「LINE Out」を利用しましょう。

国際電話を格安に!海外旅行先での通話は「LINE Out」が大活躍

2019年8月10日

 

操作方法は難しいの?

普通にインターネットを利用するぶんには、特に難しいところはありません

とりわけ、普段からポケットWiFiを日本で使っている人にとっては朝飯前だと思います(笑)

海外でスマホ等の端末をインターネットに接続する手順は、たったの3ステップです▼

  1. WiFiルーターの電源を入れる
  2. 該当するWiFiのSSID (WiFiの名前) を探す
  3. WiFiのパスワードを入力して接続

STEP❶

操作手順 STEP1

STEP❷ 

操作手順 STEP2

STEP❸ 

操作手順 STEP3

※スマホ等の端末にパスワードを記憶できる為、2回目以降の接続からは入力不要です。(ルーターの電源を入れるだけで自動接続されます)

また、各社分かりやすい取扱説明書 (マニュアル)が同封されていますので、電子機器が苦手…という方でも安心して使えます。

グローバルWiFi 取扱説明書

 

海外WiFiレンタルのプラン・料金形態

使える地域・エリアは決まっているの?

大半のWiFiレンタル会社は、国や地域毎によって様々なプランを設けています。

プラン例
  • 1ヶ国単体プラン:特定の1ヶ国で利用可能
  • 周遊プラン:複数国で利用可能 (アジア周遊、ヨーロッパ周遊、世界周遊 etc)

また、ポケットWiFiルーターの種類は、大きく分けて下記2つです。

ポケットWiFiルーターの種類
  • 利用できる国が決まっている1ヶ国用=その国専用のルーター
  • WiFiルーター1台で様々な国を網羅した複数国用

初心者にとってややこしいのは、

  • 1ヶ国単体プラン → 1ヶ国用のWiFiルーターを利用
  • 周遊プラン → 1台で複数国使えるWiFiルーターを利用

・・・するのかと思いきや、その法則が全社に共通しないという点です。

つまり、

1ヶ国でのみ利用する場合でも、一律で複数国用のWiFiルーターを提供している会社もあれば、

周遊プランなのに、1ヶ国用のWiFiルーターを渡航する国数分持たされる会社もあります。(複数台手配)

 

レンタル料金はどのように決まるの?

これは各WiFiレンタル会社によって大きくルールが異なるのですが、一般的には 利用日数に応じた定額制です。

料金形態

ベースとなるレンタル料金の部分は、

  • 通信速度:3G / 4G-LTE
  • 1日あたりの通信量の上限:250MG / 500MG / 1GB / 容量無制限

によって金額が変わります。

もちろん、通信速度が早ければ早いほど、通信量の上限が大きければ大きいほど、レンタル料金も上がります。

補足「3G」と「4G-LTE」って何?

「数字+G」というのは通信の規格を表しており、数字が大きくなるほど通信速度が速くなる、とイメージしておけばよいでしょう。

4G (LTE) は、近年 日本でも主流となっている通信規格ですので、普段から慣れ親しんでいる4Gよりも下の規格(=3G) の場合、「遅いな…」と感じることがあるかもしれません。

イモトのWiFiの例

イモトのWiFi 4G-LTE

※国によっては、どちらか片方の通信規格にしか対応していないこともあります。

 

事前に支払った料金以外に、後々高額請求が来ることはあるの?

前述したとおり、WiFiレンタルは 利用日数に応じた定額制ですので、帰国後にWiFi会社から高額な費用を請求されることはありません

ただし、

  • 返却期限を過ぎた場合は延滞料金がかかります
  • 万が一、レンタル品 (WiFiルーター・充電器等) を破損・紛失した場合は弁償代金がかかります (※端末補償オプションをつけたり、海外旅行保険に入れば問題無いです)

 

最後に

以上で、初心者が知りたい海外WiFiレンタルの疑問・質問の解説はおしまいです。

ここまで読んでみて、「WiFiをレンタルしたい!」と思った方向けに、こちらの記事で海外WiFiレンタルの選び方のポイントを解説しています。

はじめての海外WiFiレンタル

はじめての海外WiFiレンタル~おすすめな人&選び方のポイントを解説~

2019年6月1日

 

WiFiを選んだの、予約時から~現地で使うまでの注意点を、時系列にまとめてみました。

海外WiFiレンタル 注意点

海外旅行でWiFiをレンタルする際の注意点まとめ

2019年9月5日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です