海外WiFiレンタルって何?初心者が知りたい疑問をQ&A形式で解説!

初心者が知りたい海外WiFiレンタルの疑問

  • ネット広告や空港でよく目にするけれど、そもそも“海外WiFiレンタル”って何?
  • 海外でも日本と同じようにインターネットが使えるの?

本記事では、そんなあなたに向けて、初心者が知りたい海外WiFiレンタルの疑問をQ&A形式で解説します。

 

海外WiFiレンタルの基礎知識

まず初めに、海外用ポケットWiFiの基礎知識について解説します。

そもそも海外WiFiレンタルって何?

海外WiFiレンタルとは、渡航先で自分のスマホやPCなどをインターネットに接続するための小型端末(WiFiルーター)貸出しサービスのことです。

海外WiFiレンタルセット一式

普段から「Y!mobile」「WiMAX」等のポケットWiFiを利用している人はイメージが湧きやすいと思うのですが、

日本で使用するか海外で使用するかの違いで、原理はほとんど同じです。

補足海外で、国内向けポケットWiFiをそのまま使えるの?

使用できる場合とできない場合があります。

  • Y!mobile:事前に申込みをした上で海外利用が可能です。しかし、多額の通信費用が請求されることがあるのでオススメできません。>> Y! mobile の国際サービス
  • WiMAX:利用不可

 

海外でも日本と同じようにインターネットが使えるの?

その国の通信会社の電波を使ってネット利用を可能としている為、電波が入る場所ならば、いつでもどこでもインターネットに接続することができます。

WiFiをレンタルしたら何ができる?
  • SNS (LINE、Facebook、Twitter、Instagram等)
  • Google関連のサービス (Google map、Googleスプレッドシート、Googleカレンダー等)
  • フリーメール (Gメール、Yahooメール等)
  • ネットサーフィン (Google検索、Yahoo検索) 等々

逆に、下記のサービス▼は、日本で契約している携帯電話会社の回線を利用するため、海外WiFiルーターの通信回線では利用不可となっています。

WiFiをレンタルしても利用できないサービス
  • 携帯電話番号による音声通話
  • ショートメール (SMS):携帯電話番号宛てに送信しているSMSは、携帯電話回線への接続が必須です
  • 各携帯キャリアのメール (@docomo.ne.jp等):携帯電話会社によっては使用可能なこともあります
補足

通話アプリ(LINEなど) のIP電話は、インターネット回線を利用した通話機能ですので、WiFi環境さえあれば通話が可能です。

日本にいるときと同じように、LINEユーザー同士の通話は無料ですので、そちらで代用しましょう。

また、「固定電話」や「LINEを利用してない携帯電話」に電話をかける場合は、超格安に国際電話ができる「LINE Out」を利用しましょう。

国際電話を格安に!海外旅行先での通話は「LINE Out」が大活躍

2019.02.25

海外旅行にWiFiをレンタルするメリットについては、こちらの記事にまとめています。

海外旅行にWiFiレンタルを持っていくメリットとは?~役に立った利用シーンを紹介!~

2017.11.19

 

操作方法は難しいの?

普通にインターネットを利用するぶんには、特に難しいところはありません

とりわけ、普段からポケットWiFiを日本で使っている人にとっては朝飯前だと思います(笑)

海外でスマホ等の端末をインターネットに接続する手順は、たったの3ステップです▼

  1. WiFiルーターの電源を入れる
  2. 該当するWiFiのSSID (WiFiの名前) を探す
  3. WiFiのパスワードを入力して接続

STEP❶

操作手順 STEP1

STEP❷ 

操作手順 STEP2

STEP❸ 

操作手順 STEP3

※スマホ等の端末にパスワードを記憶できる為、2回目以降の接続からは入力不要です。(ルーターの電源を入れるだけで自動接続されます)

また、各社分かりやすい取扱説明書(マニュアル)が同封されていますので、電子機器が苦手…という方でも安心して使えます。

グローバルWiFi 取扱説明書

 

複数人でシェアして使えるの?

大半の海外WiFiは、スマホ・PC・タブレット等の端末を5台程度まで同時接続可能です。

ですので、例えば友人とのグループ旅行の場合、レンタル料を割り勘することができオトクです。

友人旅

 

海外インターネット接続 徹底比較

このトピックでは、海外でのインターネット接続に関して、他の選択肢比較して、WiFiレンタルにどのようなメリットデメリットがあるのかを解説します。

他に海外でネットを使う方法は無いの?

海外でインターネットを使う方法は、大きく分けて4つあります。

  • 現地のフリーWiFiに接続する【無料
  • 携帯電話会社の海外パケット定額を利用する【有料
  • 海外用ポケットWiFiをレンタルする【有料
  • 現地でSIMカードを購入する【有料
補足

現地のフリーWiFi

最大のメリットは無料で利用できることなのですが、どこでもWiFiが飛んでいるわけではないので、ネット環境が必要な際に、その都度WiFiを探す手間が発生します。

また、誰でも気軽に利用できる反面、セキュリティリスクが高く、個人情報を盗まれてしまう場合があります。

 

海外パケット定額

Docomoなどの携帯電話会社が提供している、海外専用のパケット定額プランのことです。

携帯電話回線を利用する為、ショートメール (SMS) の利用も可能なのですが、他の手段と比較すると料金が割高 (1,000~3,000円 / 日)です。

 

SIMカード購入

上記の有料サービスの中では最も料金が安いため(※国によって異なる)、以下の条件▼に当てはまるならば、SIMもおすすめです。

  1. 語学が堪能:現地の店舗(空港・街中)で購入するため、それなりの語学力(英語または現地語)が必要となります。
  2. 電子機器の操作が得意:SIMカード挿入後、初期設定(APN設定)が必要となります。操作方法の難易度は高めで、かつ、設定画面は英語(または現地語)です。場合によっては、購入する際に店員さんに頼んで代わりにやってもらえることもあります。

 

海外WiFiレンタルが向いている人は?

語学力に自信が無い人

海外WiFiレンタルサービスを行っているのは日本の企業ですので、手続きはすべて日本語で行うことができます。

申込み・返却、取扱説明書、カスタマーサービス等々も、もちろん日本語対応です。

グローバルWiFi

電子機器の操作が苦手な人

前述した通り、WiFiレンタルを用いてインターネットに接続する手順・操作方法はかなり簡単で、電子機器が苦手…という方でも安心して使えます。

また、現地で困ったこと・分からないことが出てきても、日本語によるサポートを24時間365日 無料で受けることができます。(※会社によって異なる)

グローバルWiFiの例

サポート

短期旅行・弾丸旅行の人

申込み手続き・ルーターの受取りは日本で済ませていますので、飛行機が現地の空港に降り立った後、すぐにインターネットに接続することができます。

短期旅行・弾丸旅行の場合、現地に滞在できる時間も限られているので有難いです。

グローバルWiFi

 

逆に海外WiFiレンタルが向いてない人は?

とにかく安く済ませたい人

一般的に、WiFiをレンタルするよりもSIMカードを購入するほうが料金は安いです。

とりわけ物価の安い国はSIMカードも激安なので、かなりコスパが良いです。

  • WiFiレンタル料金の目安約400円~2,000円弱 / 日 (※データ通信量・通信速度によって異なる、1ヵ国単体プラン)
  • SIMカード購入料金の目安:国によって大きく異なる。物価の安い国では、10GB以上の容量で数百円程度。

荷物をできるだけ少なくしたい人

WiFiルーターは小型端末なので、それほど重いわけではないのですが、常にルーターを持ち歩く必要があるため、荷物は少し増えます。

また、毎晩WiFiルーターを充電したり、予備バッテリー(任意)を持ち歩いたり…等々の手間がかかります。

ܤ ܤ ܤ ܤ ܤ

このように、各サービス共に一長一短ありますので、自分に合ったサービスを選んでみてくださいね^^

 

海外WiFiレンタルのプラン・料金形態

ここからは、「やっぱり私はWiFiレンタル派かな~~」という方向けに、WiFiレンタルのプラン・料金形態について詳しく解説します。

使える地域・エリアは決まっているの?

大半のWiFiレンタル会社は、国や地域毎によって細かなプランを設けています。

プラン例
  • 1ヵ国単体プラン:特定の1ヵ国で利用可能
  • 周遊プラン:複数ヵ国で利用可能 (アジア周遊、ヨーロッパ周遊、世界周遊 etc)

また、ポケットWiFiルーターの種類(タイプ)は、大きく分けて下記2つです。

ポケットWiFiルーターの種類
  • 利用できる国が決まっている1ヵ国用
  • (ルーター1台で)様々な国を網羅した複数ヵ国用

初心者にとってややこしいのは、

  • 1ヵ国単体プラン → 1ヵ国用のWiFiルーターを利用
  • 周遊プラン → 1台で複数ヵ国使えるWiFiルーターを利用

・・・するのかと思いきや、その法則が全社に共通しないという点です。

つまり、

1ヵ国でのみ利用する場合でも、一律で複数ヵ国用のWiFiルーターを提供している会社もあれば、

周遊プランなのに、1ヵ国用のWiFiルーターを渡航する国数分持たされる会社もあります。(複数台手配)

 

レンタル料金はどのように決まるの?

これは各WiFiレンタル会社によって大きくルールが異なるのですが、一般的には データ通信量 / 日数単位の定額制です。

料金形態

ベースとなるレンタル料金の部分は、

  • 通信速度:3G / 4G-LTE
  • 1日あたりの通信量の上限:250MG / 500MG / 1GB / 容量無制限

によって金額が変わります。

もちろん、通信速度が早ければ早いほど、通信量の上限が大きければ大きいほど、レンタル料金も上がります。

補足「3G」と「4G-LTE」って何?

「数字+G」というのは通信の規格を表しており、数字が大きくなるほど通信速度が速くなる、とイメージしておけばよいでしょう。

4G-LTEは、近年 日本でも主流となっている通信規格ですので、普段から慣れ親しんでいる4Gよりも下の規格(=3G)の場合、「遅いな」と感じることも増えるでしょう。

イモトのWiFiの例

イモトのWiFi 4G-LTE

※国によっては、どちらか片方の通信規格にしか対応していないこともあります。

 

さいごに:海外WiFiレンタルのおすすめは?

以上で、初心者が知りたい海外WiFiレンタルの疑問の解説はおしまいです。

ここまで読んでみて、「WiFiをレンタルしたい!」と思った方向けに、こちらの記事おすすめの海外WiFiレンタル選び方のポイントを解説しています

海外WiFiレンタルのおすすめは?~ケース別に比較 & 選び方のポイントを解説~

2019.04.01

政府による強力なネット規制がある中国においては、WiFiレンタル事情が他の国と大きく異なりますので、別記事にまとめてあります。

中国旅行におすすめのWiFiレンタルと、知っておきたいインターネット事情

2019.02.24

WiFiを選んだの、予約時から~実際に現地で使うまでの注意点を、時系列にまとめてみました。

海外旅行でWiFiをレンタルする際の「注意点」まとめ

2017.11.18

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です