容量無制限に使える海外WiFiレンタルを比較!使い放題のメリットとは?

容量無制限 海外WiFiレンタル

海外でも、日本と同じようにインターネットが使える ”海外WiFiレンタル“。

ありとあらゆるレンタル会社・プランを比較する指標は、「価格 」「通信速度 」「サポート体制」…等々たくさんあるのですが、

今回はその中でも「容量」に特化してWiFiレンタルを比較していきたいと思います。

  • ネットの利用頻度が多く、たくさん通信したい!
  • 容量の上限をいちいち気にしながら使うのが嫌だ!

という方は、ぜひご一読ください。

また、前置きはいいから、とりあえずおすすめの無制限WiFiが知りたい!という方は、「海外で無制限に使えるおすすめWiFiレンタル」をご覧ください。

 

無制限プランのWiFiが向いているケース

“容量無制限”とは、その名の通り 容量(GB / ギガバイト)制限が無く、いわば使い放題のWiFiレンタルサービスです。

容量制限有&容量無制限

ここからは、無制限プランのWiFiが向いているケースをご紹介します。

 

ケース①:個人旅行(自己手配)で周る

個人旅行の場合、添乗員もガイドもいないので、自分のことはすべて自分でやらなければなりません。

必然的にスマホに頼る機会が増えます。(調べ事をしたり等々)

スマホに頼る機会が増えるということは、容量もたくさん必要ということです。

旅のスタイル

 

ケース②:友人とシェアして使う

友人旅の場合、1つのWiFiをシェアして使うケースがあるかと思います。

大半のWiFiレンタルは、スマホ・PC等の電子機器を、一度に5台まで同時接続可能です。

友人旅

無制限プランの場合、「自分が使いすぎて速度制限がかかってしまったら、他の人に迷惑がかかるかも…」なんて気遣いは一切要りません!

大人数だろうと、容量を気にすることなくガンガン使えます。

また、値段に関しても、容量制限有のWiFiを各々がレンタルするよりも、無制限タイプを1つだけ借りてシェアして使うほうが、結果的に安く済むことも多いのでおすすめです。

 

ケース③:地図アプリを頻繁に使う予定がある

私が、現地で頻繁にネット利用するのが地図の閲覧です。

初めて行く場所に土地勘は無いので、街歩きの際は「Google Map」を重宝しています。

地図アプリ

ここ数年で、

  • オフラインでも使える地図アプリ「maps.me」の登場
  • Google Mapにもオフライン機能が追加

 (※事前にデータのダウンロードが必須)

等々、オフラインでの地図機能の利便性が格段に上がっていますが、

実際に利用してみた感想として、一部の機能が制限されたり、場所によっては地図が上手く開けないときがあるのです。

やはり、オンラインのGoogle Mapが最強です。

常に位置情報を受信する系のアプリはかなり容量を食うのですが、無制限タイプはそんな心配もご無用です!

* … * … * … * …*

そんな感じで、無制限プランは容量を使いすぎる心配が無いので、安心して心置きなく使えるのが最高ですね。

 

海外で無制限に使える おすすめWiFiレンタル

では、ここからは、容量無制限に使えるおすすめWiFiレンタルを3つご紹介いたします。

ワールドデータ / ユーロデータ

2つとも同じ会社(グローバルモバイル社)の商品である為、利用国の範囲が異なるだけで、基本的なサービス内容は同じです。

容量無制限にもかかわらず、

  • 対応国ならば、どの国も一律で 590円 / 日
  • 対応国ならば周遊もOK、かつ、1ヵ国利用だろうと複数国利用だろうと、金額に差が無い

・・・と、格安な価格設定なのですが、

唯一の欠点は、通信速度が2Gまたは3Gと低速なことです。(※大半の地域は3G回線)

3Gの場合、日本の4G環境に慣れている私たちからすれば、ハッキリ言って 遅いです(笑)

国や地域によって繋がりやすさが異なるので一概には言えませんが、個人的には「遅いけど、耐えきれない遅さではない」と思っており、

  • メール (LINE、Gmail)
  • 通話 (LINE、Skype)
  • Google Map

くらいならば、それなりに使える印象です、

つまり、この商品は (速度)よりも を重視しており、特徴を一言で表すと、

容量に上限は無いけれど、その代わり通信速度は遅いから我慢してね」・・・といったところでしょうか。

補足

ワールドデータ / ユーロデータには、一部「容量制限有」のプランもありますので、無制限プランと思い込んで申込みしてしまわないよう気をつけましょう。

ユーロDATA と スーパーユーロDATA

ユーロデータ を利用した感想は、こちらの記事にまとめています

ヨーロッパ旅行におすすめな海外WiFiレンタル「ユーロデータ」がコスパ最高!

2018.09.25

出発1ヶ月以上前に申込むと、早期割引でレンタル料金が10%OFFになりオトクです!

 

jetfi (ジェットファイ)

jetfi 使い放題プラン

対応国は限られますが、Jetfi(ジェットファイ)は、嬉しいことに回線が4Gに対応しています。

1ヵ国単体利用(=周遊は不可)で、レンタル料はどの国も一律で 1,280円 / 日 です。(2018年10月時点)

補足

jetfiには、周遊可能な「容量制限有 (350MG・500MB・1GB)」プランもあるのですが、

容量1GBの場合、アジア周遊プランが1,280円・世界周遊プランが1,580円なので、1ヵ国単体で利用するならば、無制限プランのほうがお得感があります。

申込む際は、「通信量無制限」プランを選択してください。

jetfi 通信量無制限

 

Wi-Ho! (ワイホー)

Wi-Ho 無制限プラン登場(2018年10月時点)

こちらも対応国は限られますが、Wi-Ho! (ワイホー)も、嬉しいことに回線が4Gに対応しています。

レンタル料は国によって異なります。下記以外にも18ヵ国に対応しています。(2018年10月時点)

  • 韓国:1,750円 / 日
  • 台湾:1,590円 / 日
  • アメリカ:1,850円 / 日
  • 世界周遊:2,980円 / 日

→最新の料金をチェックしたい方は、Wi-Ho!公式サイトですぐに確認できます

補足

Wi-Hoの世界周遊プランは、大半の地域は4G対応ですが、一部 通信速度が3Gになるようです。

利用可能国が多すぎてここには書き切れない為、詳細はWi-Ho!公式サイトで確認してください。

▼世界周遊プラン利用可能国の一部

Wi-Ho 無制限プラン 世界周遊プラン
補足

Wi-Ho!(ワイホー)には「容量制限有 (300MG・600MB・1GB)」のプランもありますので、無制限プランを希望する際は「通信量無制限」を選択してください。

Wi-Ho 無制限プラン 台湾

 

まとめ:無制限プランのWiFiレンタルをケース別に比較

では、上記の説明を踏まえて、おすすめWiFiレンタルをケース別にまとめるとこんな感じです。

ネットの利用頻度は人によって異なる為、無制限プランは、万人に対しておすすめできるものではありませんが、

ヘビーユーザー&大人数利用の場合、かなりコスパの良い商品なのでないでしょうか。

私は、現地で頻繁にネットを使う為、数年前から使い放題プランを利用するようになったのですが、無制限に使えるネットを駆使して効率的に旅をすることが可能となりました。

自分の用途・目的に合わせて、最適なレンタルWiFiを選んでみてくださいね^^

 

WiFiレンタルの申込みは、各公式サイトより受け付けています

補足出発当日に空港で申込みすればいいや!と思っているあなたは要注意?!~

上記3社共に、空港カウンターにて出発当日申込みは不可です(=要事前予約)

とりわけハイシーズンでは在庫切れになる可能性もありますので、早めに予約しておくことをおすすめします。

また、ワールドデータ / ユーロデータは、出発1ヶ月以上前に申込むと、早期割引でレンタル料金が10%OFFとなりオトクです!

 

ユーロデータ を利用した感想は、こちらの記事にまとめています

ヨーロッパ旅行におすすめな海外WiFiレンタル「ユーロデータ」がコスパ最高!

2018.09.25

WiFiを選んだの、予約時から~実際に現地で使うまでの注意点を、時系列にまとめてみました。

海外旅行でWiFiをレンタルする際の「注意点」まとめ

2017.11.18

今までに何度もレンタルした経験がある私が、実際に使ってみて役に立った、具体的な利用シーンをご紹介!

海外旅行にWiFiレンタルを持っていくメリットとは?~役に立った利用シーンを紹介!~

2017.11.19

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です