インドで女一人旅は可能なのか?

2015年11月、インドを1週間ほど女一人旅してきました!

 

「インドに1人で行ってきた」と言うと、

たいていは「え?!女1人とか大丈夫なの?!」と驚かれますが、

私の場合、幸いにも特に危険な思いをすることなく旅を終えることが出来ました。

 

インドは世界的に見て女性の地位が低く、「レイプの国」と言われますが、

しかし、統計(レイプの発生件数)ではアメリカ韓国のほうが上回っています。

また、南米アフリカ諸国のほうが治安はさらに悪く、実際に凶悪犯罪の発生件数も圧倒的に多いです。

 

あくまで個人的な意見ではありますが、私は、きちんと守るべきことを守れば、インドの女一人旅は可能だと思います。

(※詳細は後述します)

とはいえ、インドは、日本のように治安が良く安全な国では無いことは確かであり、アグラ(タージマハルのある場所)で泊まったインド人の家族経営の宿では、オーナーのおじいちゃんに物凄く心配されました。

 

私が「リキシャに乗って市内観光してくるね」と伝えると、オーナーは「出発するときは自分も立ち会うから呼んでくれ」と言い、

私を迎えに来たリキシャーマンの顔写真をスマホで撮り、かつ、彼の携帯電話番号を聞き出し、リキシャのナンバープレートを控えるという徹底ぶりでした。

▼オーナーに超疑われていたリキシャーマン (自称:ナカムラ。笑)

DSC03058

「とにかく夜は危ないから、暗くなる前に必ず帰って来なさい。もしあなたが5時になっても帰って来ない場合、私はあなたの無事を確認する為にリキシャーマンに電話するからね」と、私に言い、

リキシャーマンにも、「必ず暗くなる前に彼女を宿まで送りなさい、分かったね?」と念を押していました。

 

それだけ危ないということもあり、インドでは、日本人に限らず欧米人ですら「女性」が街中を一人で歩いているシーンをほとんど見かけませんでした。

ハワイのように日本人観光客で溢れる観光地とは正反対に、インドではそもそも日本人旅行者をあまり見かけなく(時期的なものもあるかもですが)、

あの有名なタージマハルですら、日本人にはほとんど出くわすことはなかったです。

 

なので、日本人女性が一人行動をしていると確実に目立ちます

私が道を歩くと、半数以上のインド人が振り向き、一部のインド人はガン見してきます。

このインド人の「ガン見」というのはガチなガン見です。

 

日本人って、例えば、奇抜な格好した人が道を歩いていて思わず見入ってしまっても、目があったらサッと目を逸らすじゃないですか?

インド人はそんなことお構いなしです。

目が合おうがなんだろうが関係ありません。

ひたすら食い入るように、ジー…っと見続けてきます。

インド人の肌は浅黒いので、白目の白が際立ち、くっきり二重がギョロッとして、リアルに怖いです。。。

 

初めのうちは、

え?! なんでそんなに私のほうを見てるの?!

ご飯粒が顔についてる?!…なわけないか。

あ〜っ!! も〜〜!!何なの〜〜!!こっち見ないでよ〜〜っ!!(>_<)

…という感じでしたが、彼らは見てるだけで特に何かしてくるわけではないので、目を合わせずにささっと駆け抜けるしかないですかね。。。(疲)

 

インドだけに限らず、私は海外を一人で旅するときは、以下のようなことを必ず守るようにしています。

 

 

詐欺の手口を事前学習

インドには、いわゆる「ウザいインド人」と呼ばれる奴等がごまんといます。

彼らは、常にカモに出来る旅行者を探しています。

しかし、騙す手口を把握していれば、ある程度のことは回避できます。

地球の歩き方(ガイドブック)にも書いてありますし、私は旅行者のブログを読み漁り情報収集しました。

補足

例えばこのブログには、インドの詐欺について詳しく書かれているのでおすすめです!

りり記:~インド旅行は危険!?インドに多い犯罪&女一人旅の注意点~

旅をしていると、インド人に騙された!という日本人の話を聞くのですが、「でも、その詐欺手口ってガイドブックに書いてあったよね?」と問うと、たいていは「読んでない」との回答が返ってきます。

いやいやいや!

自分が旅行する地域がノーリサーチとか、まじでありえないからっ!!!

 

日が落ちる前には宿に戻る

一般的に、夜になると犯罪に巻き込まれる可能性は高まります。

活動するのは日中のみとしましょう。

タクシーなどの乗り物には、夜に一人では乗らないように

私は、タージマハルの夕日が見たかったのですが、身の安全の為に辞めました。

 

また、インドに関しては、昼間だろうとタクシーは利用しませんでした。

(※ホテルが呼んでくれたものを除く)

理由として、サイクルリキシャオートリキシャ密室ではないので、最悪、車から飛び降りて逃げることも可能(?)ですが、タクシーは鍵を掛けられてしまえば、完全密室で逃げ場がないからです。

 

極力、公共交通機関を利用する

下手すれば何処へでも連れて行かれてしまうタクシーやリキシャは、女1人ではかなりリスキーな乗り物だと思います。

私は、なるべくメトロやバスを利用するようにしました。

また、リキシャを利用する場合、流しのものではなく、宿が呼んでくれた車を利用したほうがいいです。

流しのリキシャより値段は高いですが、これはもう安全を金で買っていると思ったほうがいいです。

 

しかし、旅をしていると、どうしても流しのリキシャを利用せざる負えないシーンがあると思います。

その場合、日本語で話しかけてきたり、流暢な英語を話すドライバーは、かなりの可能性で「ウザいインド人」です。

無愛想だったり、ヤル気なさそうにしてる英語が下手なドライバーのほうが、安全面での信頼度は高いです。

補足

インドで流しのリキシャやタクシーを利用する場合、向こうから話しかけてきたドライバーの車には乗らないでください。

必ず自分から声をかけたドライバーの車に乗車するようにしましょう。

安全面もそうですが、私の経験上、確実にボラれる可能性が減ります。

 

目的地のある程度の位置関係は把握しておく

地図の道の細かい部分まで暗記する必要はありませんが、例えば、宿から北東に進めばタージマハルがある、というような位置関係が分かっていれば、仮にタクシーが逆方向に進んだとしても、「あれ、おかしいな」と気づくことができます。

また、最近は便利なスマホアプリがたくさんあり、タクシーに乗っているときに地図アプリを開いて自分の現在地を常に確認していれば、目的地に向かってちゃんと走って行ってくれているか、GPSで把握することができます。

ここ数年で、

  • オフラインでも使える地図アプリ「maps.me」の登場
  • Google Mapにもオフライン機能が追加

等々、オフラインでの地図機能の利便性が格段に上がっています。

補足

事前にデータのダウンロードが必須です。出発前に必ず済ませておきましょう

 

宿は中級以上の宿、もしくは日本人宿を選ぶ

あまりにも安すぎる宿は、従業員の質に問題がある場合があります。

過去に、ホテルの支配人が女性の部屋に合鍵を使って押し入ろうとし、逮捕される事件が報告されています。(地球の歩き方より)

ですので、口コミ等を参考にしながら、安全な宿を選ぶようにしましょう。

こちらの記事で、ホテル選びの方法を解説しています

【初心者向け】海外ホテルの予約方法~ホテル選びのポイントとは?~

2017.10.28

 

また、治安の悪い国の場合、その地域に日本人宿があれば、私は多少値段が高かったとしてもそこに泊まるようにしています。

日本語が通じて、かつ宿泊客のほとんどが日本人である為、心強さはハンパないです。

また、仲良くなった宿泊客と一緒に行動したりとかも可能です。

インドの首都デリーの日本人宿「サンタナデリー」はおすすめ!

デリーの日本人宿、「サンタナデリー」に泊まってみました!

2015.12.28
注意

信じられないことですが、インド人と日本人妻がグルになって日本人を騙すケースもあるそうで、「日本人=100%安全」というわけではないのでご注意を。

私が当時インドを旅行していたときは、インド人と共に詐欺を働いている関西人の日本人妻(名前は分からない)が、旅行者の中で有名になってました。

 

上記のように注意点を書かせていただきましたが、ただし「初海外」でインドというのは、1人旅でなくてもあまりおすすめできません。

というか、やめたほうがよいと思います。

(※旅行会社のパッケージツアーに参加する場合を除く)

 

旅仲間の誰もが口を揃えて言うことですが、インドはいろんな意味でレベルの高い国です。行けばその意味が分かると思います。

初海外ではもっと旅行者にとって易しい国を選び、ある程度 旅の経験値を上げてから渡航することを、強くおすすめします。

 

何にせよ、気をつけることを気をつければ、(個人的には) 超楽しくて 超クレイジーな国だと思うので、ぜひインドを訪れてみてくださいね\( ˆoˆ )/

 

私の友人がインドで死にそうになった話

インドのガンジス川で沐浴したら病気して死にそうになった話【※本当に危険なので絶対に入らない方がよい】