飛び込み営業は大変!ピースボートのポスター貼りで大変だったこと

大変

ピースボートのポスター貼り(以下、ポス貼り)とは、いわば「飛び込み営業」です。故に過酷。。。

私にとって大変だったのは、以下のようなことでした。

 

【1】断られ続ける

当たり前のことですが、半分以上は「あ、ウチそういうのいいから」みたいなカンジで断られます。

10軒入って、10軒とも断られることなんてザラです。

そうなると、やっぱりへこみますよねぇ(笑)

思い出すのは、忘れもしないイタリア豪華客船沈没事故(2011年)。

運悪く、私がポス貼りしてる最中にそんなことが起きてしまったです。

あの事故のせいで、船に対する世間のイメージがガクっと下がったのか、非常にやりにくい時期でした。

的中率(笑)にはけっこう地域差があり、都会だと店の数は多いのによく断られ、逆に田舎は店の数は少ないが人当りの良い人が多いのか、けっこう貼らせてくれたように思います。

 

【2】疲労

ポス貼りは基本的に歩いて回るので、1日中歩き続けた身体は、終わるころには疲労MAX。

ただ歩くだけでも疲れるのに、リュックサックには大量のポスター。

ポスター1枚はペラペラの紙ですが、あれが100枚単位ともなると、尋常じゃないくらい重いのです。

 

【3】気候

私が本格的にポス貼りを初めたのは、大学の春休みに入った2月で、これまた洒落にならないくらい寒かったのです。

衣類をたくさん着込んでも、一日外にいれば、身体の芯まで凍ります。

雪の日とか、手がかじかみすぎて裏の両面テープが剥がせなくなりますし、霜焼けが痛い。。。

(※北海道Pセンの人とか、豪雪の中どうやって貼ってるのかもはや謎)

冬が終わり、やっと暖かくなってきたなぁと思ったら、今度は暑い!汗の量ハンパない!

喉が渇くので、ポスターの重さ+飲み物の重さが加わります。

しっかり日焼け止めを塗っていましたが、毎日長時間外にいたのでこんがり焼けました(笑)

雨の日はレインコートを着てもベトベトに濡れますし、強風の日は風が強すぎて、貼ろうと思ったらポスターが飛んでった~!ってことも。。。

 

【4】店の人とのトラブル

肉体的疲労はまだいいとして、堪えるのが「精神的疲労」です。

店の人とのトラブルは、私の一番の苦戦ポイントでした。

例えば、

  • 前ボラスタが貼り替えの際ゴミを片付けずに放置していった、とか
  • ポスター剥がす際に上手く剥がれなくて壁を傷つけてしまった、とか、

怒られる理由が正当なものなら仕方がないのですが、

根拠の無い誹謗中傷等、ただ単に虫の居所が悪くて八つ当たりしてるだけなんじゃ…?と感じることもけっこうありました。

店に怒鳴り散らされ、当時は私のまわりだけよく「雨」が降ったものでした(笑)

時には、私だけじゃとても対応しきれず、スタッフさんと頭下げに行ったこともありました。

 

【5】嫌がらせ

とりわけ「商店街」にポス貼りに行ったときに遭遇します。

ポスターの貼り替えしようと思い、剥がそうとしたら、ポスターのポケットから資料請求はがきがすべて抜かれ、その代わりに三つ折りのビラが差さっているのです。

内容は「このポスターがどんな団体のものか知った上で貼ってますか?」という、店主に向けた警告で、ピースボートに関する誹謗中傷がつらつらと書かれています(※内容はほとんどが嘘)。

おそらく、アンチピースボートからの嫌がらせ?なのでしょう。

ネットで「資料請求はがきを全部抜き取って、ポストに投函してやったぜ~」と書かれたサイトを見かけたこともあります。

たしかに、ピースボートの資料請求はがきは「料金後納」なので、ポストに投函されたはがきには送料が発生します。

しかし、白紙であきらかに悪戯と分かるものは郵便局の人が抜き取ってくれるらしいので、お金の面でピースボートが被害を受けることはありません。

そんな幼稚な嫌がらせを繰り返すアンチ団体もヒマやな~と呆れてしまいます(笑)

 

【おまけ】~勝手に検証~あなたはどっち?!

ボラスタ同士でたまに話題になるお題を、私の独断と偏見で解説(笑)

 

ポス貼りで有利なのは女の子?それとも男の子?

「ポス貼りは女の子のほうが有利」と耳にすることが多かったのですが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

たしかに、笑顔愛嬌さえあれば、おじいちゃんたちにかなりの威力を発揮することは身をもって分かりましたが(笑)、イライラをぶつけやすいという点では不利だと思います。

極端な例ですが、

  1. 私が店に営業に来た
  2. アントニオ猪木が店に営業に来た

だったら、さすがに猪木のほうに当たる人は、まずいないと思います(笑)

あと、ポス貼りって体力勝負な部分がありますので、やはり「男の子」や「体育会系」のほうが得ですね。

他にも、ポスターの貼り替えする際、貼ってある位置が超高いところにあって、「届かない…っ!なんでこんなとこに貼ってあるんだっ!」と悔しく思ったことも。

ということで、個人的には「男の子が有利」という結論で!

 

ポス貼りは夏派?冬派?

これも、けっこう意見が分かれるお題。

言うまでもなく、貼りやすい気候は春秋で、貼りにくいのは夏冬です。

ですが、「夏」と「冬」、どっちのほうがまだマシなのか?

夏の短所

  • 暑い!!!もうこの一言に尽きる!(笑)
  • 日焼けする。紫外線は女の敵。

冬の短所

  • 寒い。
  • 日が落ちるのが早いので、時間的な行動範囲が狭まる。
  • 暗くなれば、気持ち的に早く帰りたくなる。

私は真冬の時期をメインに貼っていた為、冬のポス貼りの辛さは嫌というほど経験してきたのですが、それでも「まだ冬のほうがマシ」派です。

冬は確かに寒いですが、寒かったら、とにかく着込めばいいんです。

逆に、夏はどんなに暑くてもハダカでポス貼りするわけにもいきません(笑)

それに、夏の暑さは無駄に体力を消耗します。

ただ歩いてるだけでも疲れてしまい、暑さに体力を持ってかれてる気がしてならないです。

夏は汗を大量にかくので、やたら喉が渇きます。

なので、こまめに水分補給をするのですが、多いときだと500mlペットボトルを2・3本消費してしまうので、やたら飲み物代がかかります。

2リットルペットを持って出発してるボラスタもいましたが、2リットル=2キロ…そんな重いもん持って歩けるかー!!!(爆)

私は結局5月に全クリしたのですが、5月の暑さの時点でもう無理だと思いました(笑)

真夏にポス貼りしてた子たちは本当にすごいと思います。

ただ、賛否両論ありますが、私の周りでは「夏のほうがマシ」派の人が多かった気がしますが。

 

合わせて読みたい(^o^)/

ピンクボートって本当?元乗船者の私がピースボートの恋愛事情を暴露!

2013.07.03

悪評が絶えないピースボートの実態とは?元乗船者の私がその真偽を検証してみた

2013.07.03

ピースボート持ち物講座①~チェックリスト編~

2013.07.03

よく貼れるポス貼り講座~全クリした私が枚数UPのコツを解説!~

2013.07.03