洋上での過ごし方~私の1日~

私の1日

ここでは、参考までに、私が船内でどのような生活を送っていたのか紹介する。

私は、洋上で「地球大学」というプログラムをとっていたので、一般の人の生活スタイルとは少し異なってるかも。

 

※これは、あくまで一例であって、1日の生活スタイルはその日によって様々。

 

私のとある1日

私の1日(圧縮)

 

8:30、起床。朝食のレストランがやっている時間は9時までなので、毎日、ごはんとお味噌汁を食べたいがために、9時ぎりぎりにレストランに滑り込む(笑)

その後、興味をもった水先案内人の講座に参加。そして、毎日の日課である地球大学のゼミに参加する。

 

ゼミが終わると、地大生同士で昼食を食べる。お腹いっぱいになったところで、空き時間を使ってお昼寝をしたり、溜まった洗濯物を片付けたりする。そして、次はGET(英会話)の時間。

 

夕方は、外に出て友達と夕日を見ながらのんびり過ごして、その後夕食を食べる。

私は、地球大学の他に、夏祭り・運動会などのイベント運営を行う「企画チーム」に入っていたので、夜はそのミーティングに参加。この日は、運動会の日にちが迫っていたので、その準備に追われる。

 

深夜

部屋に戻ってシャワーを浴び、布団に潜りこむ。船内新聞を見ながら明日の予定の計画を立て、時には日記を書いてみたりもする。

そんな感じで、0時を過ぎた後に就寝。

 

私は、船旅の途中で体調を崩すのが嫌だったので、極力規則正しい生活を心がけていた。

(っていっても、一回だけ熱で倒れたが笑) 

 

イベント事の直前とか、その準備で睡眠時間を削らざるおえないときもあったが、徹夜とかは一回もしたことがない。

 

しかし、周りの友達の様子を見てると、若者は昼夜逆転…とまではいかないが、朝方まで飲んで→昼ごろ起きる、みたいな生活スタイルの子がけっこういた。

私はお酒が飲めないので、そのテンションにはついていけないってのと、午前は地球大学のゼミがあるから徹夜すると翌日が辛いって理由で早めに就寝していたのだが、うらやましいな~と思いながら見ていた(笑)

 

でも、たまに友達と夜更かしして、外のデッキで満点の星空を見ながらのんびり語ったのは良き思い出…^^

 

合わせて読みたい(^o^)/

ピースボートの恋愛

2013.07.03

ピースボートの「ウワサ」と「船旅を楽しむ秘訣」

2013.07.03

ピースボート持ち物講座(リスト)

2013.07.03

よく貼れるポス貼り講座~全クリした私が枚数UPのコツを解説!~

2013.07.03