ピースボートの世界一周客船「オーシャンドリーム号」とは?

オーシャンドリーム号

ピースボートを船の名前と勘違いしている人も多いですが、ピースボートとは船の名ではなくNGO団体名です。

ピースボートは独自の船を持っていないので、そのつど船をチャーターしています。

(76回クルーズ以降は、オーシャンドリーム号という名前の船を借りています)

 

船旅で世界一周してきました!と言うと、よく「豪華客船で世界一周とかうらやましい!」と言われるですが、残念ならがそれは違います。

映画で見る「タイタニック号」とか、豪華客船の代名詞である「飛鳥」と比べると、ピースボートはショボいです(笑)

 

まず、外観からして違います。

世界一周中、港で横に泊まっている他の客船を見てると、その違いは歴然。

とりわけ地中海周辺の国に行ったときは、なんかもう周りの船がすごすぎて落ち込みました (笑)。

船の大きさからして全然違うのです。

ピースボートの船のサイズは、スエズ&パナマ運河を通過できるギリギリの大きさなので、これ以上大きくできないので仕方ないのですが。。。

 

内装に関しても、公共のスペースなどは一見豪華に見えるのですが、雨が降ると雨漏りは日常茶飯事です。

なので、ときどき湿ったような匂いがするし、絶えず扇風機(?)みたいなものを使って床を乾かしています。

(陸上ではなく船の設備なので、多少の水回り系のトラブルは仕方ない部分もあるかなと…)

 

しかし、個人差はあると思いますが、私的にはとてもじゃないけど耐えられない!というほどのものではないと思います。

べつに不衛生で汚いわけではないし。

ゴキブリやネズミも見たことないし、ダニもいなかったと思います。

 

オーシャンドリーム号はまだマシなほうで、それより前の75回クルーズまでは、「オセアニック号」という船を使っていました。

そのオセアニック号は、私も一度 船内見学会で見たことがあるのですが、もっとショボかったです(笑)

 

話が逸れてしまいましたが、

「世界一周船」と聞くと「豪華客船」のイメージが強いのですが、ピースボートにそれを期待しないほうがいいですよーってこと!(笑)

 

合わせて読みたい(^o^)/

ピースボートの恋愛

2013.07.03

ピースボートの「ウワサ」と「船旅を楽しむ秘訣」

2013.07.03

ピースボート持ち物講座(リスト)

2013.07.03

よく貼れるポス貼り講座~全クリした私が枚数UPのコツを解説!~

2013.07.03