ピースボートの世界一周客船「オーシャンドリーム号」とは?

オーシャンドリーム号

「ピースボート」を船の名前と勘違いしている人も多いですが、ピースボートとは船の名ではなくNGO団体名です。

ピースボートは独自の船を持っていないので、そのつど船をチャーターしています。

ちなみに、76回クルーズ以降は、オーシャンドリーム号という名前の船を借りています。

 

ピースボートで世界一周してきたという話を友人にすると、「船旅で世界一周とか優雅でうらやましい!」と言われるのですが、残念ならがそれはちょっと違います。

映画でおなじみの「タイタニック号」とか、豪華客船の代名詞である「飛鳥」と比べると、ピースボートはショボいです(笑)

 

まず、船のスケール(大きさ)からして全然違います。

(※ピースボートの船のサイズは、スエズ&パナマ運河を通過できるギリギリの大きさなので、これ以上大きくはできないので仕方ないのですが。。。)

世界一周中、港で横に泊まっている他の客船を見てると、その差は歴然。

とりわけ地中海周辺の国に行ったときは、なんかもう周りの船が豪華すぎて衝撃的でした(笑)。

 

内装に関しても、公共のスペースなどは一見豪華に見えるのですが、雨が降ると雨漏りすることもあります。

陸上ではなく船の設備なので、多少の水回り系のトラブルは仕方ない部分もあるとは思います。

感じ方に個人差はあると思いますが、私的には「とてもじゃないけど耐えられない!」というほどのものではないと思います。

べつに、不衛生で汚いわけではないですし。

ゴキブリやネズミも見かけることもなく、ダニもいなかったと思います。

 

それでも、オーシャンドリーム号は、歴代の船と比べるとクオリティが上がっているようです。

それより前の75回クルーズまでは、「オセアニック号」という船を使っていました。

そのオセアニック号は、私も一度 船内見学会で見たことがあるのですが、もっとショボかったです(笑)

 

ピースボートの船内設備に関しては、こちらの記事にまとめています

意外と快適?!ピースボートの船内設備

2013.07.03

 

補足

ピースボートに乗船したくなった方、まだ悩み中だけど興味はある方は、一度資料請求をされてみてはいかがでしょうか?

  • 発表済みのクルーズ紹介パンフレット
  • 寄港地の見どころ・船内の雰囲気が分かるDVD
  • 船旅説明会・ボランティアスタッフ説明会の案内
  • おトクな早期割引情報

等々、盛りだくさん!

私が当時 資料請求したときよりも、さらにパワーアップした内容となってます。(なんと羨ましい…!笑)

>>無料で資料請求はこちら

 

合わせて読みたい(^o^)/

ピンクボートって本当?元乗船者の私がピースボートの恋愛事情を暴露!

2013.07.03

悪評が絶えないピースボートの実態とは?元乗船者の私がその真偽を検証してみた

2013.07.03

ピースボート持ち物講座①~チェックリスト編~

2013.07.03

よく貼れるポス貼り講座~全クリした私が枚数UPのコツを解説!~

2013.07.03