2ヵ国以上の「周遊旅行」に最適な海外WiFiレンタル【リピーターの私がおすすめ】

周遊旅 WiFiレンタル

海外で、日本と同じようにインターネットが使えるスグレモノ、 “海外WiFiレンタル”サービス。

もしあなたが複数の国に渡航する場合、周遊プランがおすすめです。

本記事では、「周遊旅」という部分にフォーカスして、WiFiレンタルを比較していきたいと思います。

結論から言うと、周遊旅に何度もWiFiをレンタルしている私がオススメするのは下記の2社です。

詳しい内容は本文で解説していきますので、周遊旅行に最適なWiFiをレンタルしたい!と思っている方は、ぜひご一読ください。

 

周遊旅行におすすめな海外WiFiレンタル

まず、周遊旅行に使えるWiFiレンタルサービスを提供している、私のおすすめ2社特徴を簡単に説明します。

 

おすすめ①:安い上にスペックが平均点以上の「jetfi」

MAYA SYSTEMの jetfi (ジェットファイ) は、2016年夏にサービスが開始され、まだまだ歴史が浅い商品ではありますが、

価格面で他社と差をつけており、近年 旅行者たちの間で注目度が高まっています。

jetfi アジアプラン料金表(2018.11.16時点) jetfi グローバルプラン料金表(2019.1.9時点)

(※2019年2月時点の料金、通信容量・利用料金は1日あたり)

しかしながら、他社と比べて安いとなると、安かろう悪かろうなのでは?と不安に思う方もいると思うのですが、

スペックは過去にレンタルしたことのあるWiFi会社と比較しても劣っておらず、快適に利用することができました。

どの国でも標準で4G-LTE回線に接続でき、平均点以上のスペックを携えている為、万人におすすめできるWiFiだと思います。

 

jetfiの詳細を見る

jetfi (ジェットファイ) 公式サイト

jetfiを利用した感想は、こちらの記事にまとめています

安かろう悪かろう? jetfi(ジェットファイ)のWiFiを実際にレンタルしたレビュー

2019.02.20

 

おすすめ②:無制限にネットを使いたいなら「ユーロデータ」

お次に紹介するのは、周遊旅行に特化したWiFiレンタルサービスを提供している、グローバルモバイル社の ワールドデータbasicユーロデータbasic です。

2つとも同じ会社(グローバルモバイル社)の商品である為、利用国の範囲が異なるだけで、基本的なサービス内容は同じです。

このWiFiレンタルの最大のメリットは、容量(GB)制限が一切無く、いわば使いたい放題(=容量無制限)なこと。

さらに、対応国ならば、どの国も一律で【590円 / 日】と、格安な価格設定なのですが、

唯一の欠点は、通信速度が2Gまたは3Gと低速なことです。(※大半の地域は3G回線)

3Gの場合、日本の4G環境に慣れている私たちからすれば、ハッキリ言って 遅いです(笑)

国や地域によって繋がりやすさが異なるので一概には言えませんが、個人的には「遅いけど、耐えきれない遅さではない」と思っており、

通信速度が遅いというデメリットを差し引いても、私にとってはメリットのほうが大きいので、気に入って何度もリピートしています。

つまり、この商品は(速度)よりもコストを重視しており、ユーロデータbasic の特徴を一言で表すと、

容量に上限は無いけれど、その代わり通信速度は遅いから我慢してね」

・・・といったところでしょうか。

 

ワールドデータbasic / ユーロデータbasicの詳細を見る

ワールドデータbasic 公式サイト / ユーロデータbasic 公式サイト

 

ユーロデータbasicを利用した感想は、こちらの記事にまとめています

ヨーロッパで容量無制限にネットが使える!ユーロデータの使用感レビュー

2019.02.21
補足

jetfi (ジェットファイ)容量無制限にネットが使えるAeroBile使い放題プランがありますが、周遊利用は不可となりますので割愛。

 

2社共に共通するメリット

上記で紹介した2社は、周遊旅行で利用するとさらに嬉しいメリットがあります。

 

複数国で利用しても料金一律

レンタル日数で料金が決まる為、対応国ならば、何ヵ国で利用しようと料金は一律です。

つまり、周遊する国の数が多いほど、コストパフォーマンスが上がります。

(※他社の場合、周遊プランにすると料金が跳ね上がることも多い)

 

1つの端末ですべての対応国を網羅

ルーター&充電器セットをそれぞれの国数分持たされる、といったことは一切無く、1台ですべて完結します。

国境を越えても、特別な設定は不要!自動でネットに接続できます。

過去に他社の周遊プランを利用した際は、国数分のルーターを持たされて煩わしい思いをしたので、

ルーター1台で網羅できる国数が多いというのは、荷物が減って有難いです。

* … * … * … * …*

このようにメリットを挙げれば挙げるほど、2社共に、まさに周遊旅の為にあるようなレンタルWiFiだと思います。

 

まとめ

では、ここまで説明した内容を踏まえて、2ヵ国以上の周遊旅行におすすめなWiFiレンタルをまとめると、

速度重視!ストレス無くサクサク使いたい!という方は jetfi (ジェットファイ)

jetfiの詳細を見る

jetfi (ジェットファイ) 公式サイト

jetfiを利用した感想は、こちらの記事にまとめています

安かろう悪かろう? jetfi(ジェットファイ)のWiFiを実際にレンタルしたレビュー

2019.02.20

容量重視!無制限にネットを使いたい!という方は ワールドデータ・ユーロデータ

ワールドデータbasic / ユーロデータbasicの詳細を見る

ワールドデータbasic 公式サイト / ユーロデータbasic 公式サイト

 

ユーロデータbasicを利用した感想は、こちらの記事にまとめています

ヨーロッパで容量無制限にネットが使える!ユーロデータの使用感レビュー

2019.02.21
補足出発当日に空港で申込みすればいいや!と思っているあなたは要注意?!~

2社共に、空港カウンターにて出発当日申込みは不可です(=要事前予約)

とりわけハイシーズンでは在庫切れになる可能性もありますので、早めに予約しておくことをおすすめします。

また、ユーロデータbasicは、出発1ヶ月以上前に申込むと、早期割引でレンタル料金が10%OFFとなりオトクです!

自分の用途・目的に合わせて、最適なレンタルWiFiを選んでみてくださいね^^

 

あわせて読みたい記事

WiFiを選んだの、予約時から~実際に現地で使うまでの注意点を、時系列にまとめてみました。

海外旅行でWiFiをレンタルする際の「注意点」まとめ

2017.11.18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です