船賃が割引!?ピースボートの「ボランティアスタッフ制度」とは?

ボランティアスタッフ

ボランティアスタッフって何?

クルーズに乗船するだけでなく、その船を「出す」段階から関わる。

それが、ピースボートの「ボランティアスタッフ(以下、ボラスタ)」です。

「世界一周する」ことそれ自体も貴重な体験なのですが、「自分で出した船に乗る」ともなれば、その面白さと充実感はカクベツです!

 

また、ボラスタには、その作業内容に合わせて船賃の割引が受けられるという、ウレシイ特典があります。

要は、ピースボートに携わる活動をすると、現金でお金がもらえるわけではないが、船賃がどんどん下がっていくシステムです。

そして、最終的には船賃がゼロになります。

詳しくはこちらの関連記事をどうぞ

タダで世界一周できる?!「全クリ」とは

2013.07.03

 

活動に金銭が発生するので、本当の意味での「ボランティア」というわけではなく、「アルバイト」感覚でやってる人も多いかと思います。

万が一のことを考えると、報酬が現金でもらえないのは不安といえば不安なのですが、逆に良い面もあります。

大学生は親の扶養に入っている人がほとんどなので、もし、当時の私が普通のバイトでお金を貯めようと思ったら、余裕で103万の壁を越えて父上の税金が……ごほごほ(笑)

 

また、稀に友人から「ボランティアスタッフって、船に乗ってから掃除とかするの?」と聞かれたりするのですが、それはクルーがやるお仕事です(笑)。

ボラスタは船に乗ってからの活動ではなく、船に乗る「前」の活動です。

ボラスタの詳しいお仕事内容については、こちらの関連記事をどうぞ

ボランティアスタッフのお仕事内容~ポス貼り・内勤とは?~

2013.07.03

なので、船に乗ってからは、一般の乗客と同じように船内ライフを過ごします。

※但し、CC(通訳ボランティア)は、船内・寄港地での通訳業務を行うので乗船「後」の活動です。

 

活動の拠点は、全国各地の主要都市にあるピースボートセンター(以下、Pセン)いう施設です。

東京(本部) 、大阪、横浜、名古屋、福岡、札幌、大宮、神戸、船橋、(石巻)の10か所。

私は愛知県在住なので、当時名古屋Pセンに通っていました。

 

ボラスタにはどうやったらなれるのか?

ボラスタとか楽しそう!と興味を持った人は、まずはピースボートの公式HPでボランティアスタッフ説明会の予約をしましょう。

ピースボートのスタッフさんたちの説明を聞き、やりたい!と思ったら書類にサイン。

これで、あなたもボラスタの仲間入りです。

小学生から~シニア層まで様々な方が活動しているので、年齢制限は特に無い(?)と思います。

(※ただし、未成年がボラスタ活動をするには親の許可が必要)

 

また、ピースボートには「通常の説明会」と「ボランティアスタッフ説明会」の2種類があります。

通常の説明会

私は行ったことがないのでよく分からないですが、シニア層が多めみたいです。

主にクルーズについての説明を、ホールや会議室などを借りて行います。

ボランティアスタッフ説明会

全国各地のピースボートセンターで行われます。そもそもほとんどのボラスタは若者なので、説明会に参加する年齢層は若めめす。

クルーズの説明はもちろんのこと、それにプラスして、ボラスタについての説明があります。

また、過去にボラスタを経て乗船した人が招かれている場合もあるので、その体験談を聞いたりすることもできます。

私も、帰国後に過去乗船者として説明会のお手伝いをしたことがあります。

 

補足

ピースボートに乗船したくなった方、まだ悩み中だけど興味はある方は、一度資料請求をされてみてはいかがでしょうか?

  • 発表済みのクルーズ紹介パンフレット
  • 寄港地の見どころ・船内の雰囲気が分かるDVD
  • 船旅説明会・ボランティアスタッフ説明会の案内
  • おトクな早期割引情報

等々、盛りだくさん!

私が当時 資料請求したときよりも、さらにパワーアップした内容となってます。(なんと羨ましい…!笑)

無料で資料請求はこちら!

 

 

合わせて読みたい(^o^)/

ピンクボートって本当?元乗船者の私がピースボートの恋愛事情を暴露!

2013.07.03

悪評が絶えないピースボートの実態とは?元乗船者の私がその真偽を検証してみた

2013.07.03

ピースボート持ち物講座①~チェックリスト編~

2013.07.03

よく貼れるポス貼り講座~全クリした私が枚数UPのコツを解説!~

2013.07.03