寄港地での過ごし方

ピースボート Peaceboat

寄港地での過ごし方は、大きく分けて下記の2種類がある。

 

【1】オプショナルツアーに参加する

ピースボートのオプショナルツアー区分は「観光」「交流」「検証」「見聞」の4つ。

 

「観光」はHIS、JTBなどでよくある、ごくフツーの観光ツアーのイメージ。

そして、「交流」「検証」「見聞」の3つはピースボートならではのオリジナルツアーだ。

 

オプショナルツアーはすべて有料で、申込みは自由。

しかし、治安が悪い寄港地は自由行動だと危険なので、ツアーを取ることをおすすめする。(オプショナルツアーガイドで星3つ★★★の寄港地は治安がかなり悪いので要注意)

 

たとえば、77の寄港地の中で一番危険なクリストバル(パナマ)は、寄港前日にデモが起きた?とかで、「自由行動禁止」になった。

オプショナルツアーは問題なく催行されたが、ツアーを取ってない参加者は港から外はに出るのは禁止。なので、彼らは港内の売店で買い物して時間をつぶしていた。

 

【2】自由行動

その名の通り、自分の行きたい場所を自由に回る。

クルーズ終盤になると友達が増えるので、オプショナルツアーをキャンセルして友達同士で周る子が増えてくる。

また、ヨーロッパなど日本人が多い観光地では、1人で自由行動する人もわりといる。

 

 

合わせて読みたい(^o^)/

ピースボートの恋愛

2013.07.03

ピースボートの「ウワサ」と「船旅を楽しむ秘訣」

2013.07.03

ピースボート持ち物講座(リスト)

2013.07.03

よく貼れるポス貼り講座~全クリした私が枚数UPのコツを解説!~

2013.07.03