ピースボート寄港地での過ごし方~オプショナルツアーor自由行動~

ピースボート Peaceboat

ピースボートの船旅において、寄港地での過ごし方は、大きく分けて下記の2種類があります。

 

【1】オプショナルツアーに参加する

ピースボートのオプショナルツアー区分は、

  • 観光
  • 交流
  • 検証
  • 見聞

の4つです。

 

「観光」は、HIS・JTBなどの旅行会社でよくある、ごく普通の観光ツアーのようなイメージです。

対して、「交流」「検証」「見聞」の3つは、ピースボートならではのオリジナルツアーです。

 

オプショナルツアーはすべて有料で、申込みは自由です。

しかし、治安が悪い寄港地の場合は自由行動だと危険なので、ツアーに参加することをおすすめします。

(※配布される「オプショナルツアーガイド」で星3つ★★★の寄港地は、治安がかなり悪いので要注意)

 

たとえば、77回クルーズの寄港地の中で一番危険なクリストバル(パナマ)は、寄港前日にデモが起きた(?)とかで、急遽「自由行動禁止」になりました。

オプショナルツアーは問題なく催行されましたが、ツアーを取ってない乗船者は、港から外に出ることを禁じられました。

なので、彼らは港内の売店で買い物して時間を潰していました。

せっかくの寄港地なのに、外に出れないなんて悲しすぎるので、やはりそういった地域はオプショナルツアーが必須ですね。

 

【2】自由行動

その名の通り、自分の行きたい場所を自由に周るスタイルです。

クルーズ終盤になると友達が増えるので、オプショナルツアーをキャンセルして友達同士で周る子が増えてきます。

また、ヨーロッパなど、公共交通機関が発達しており個人観光しやすい寄港地では、1人で自由行動する人もわりといます。

 

* … * … * … * …*

 

私は、自分の好きな場所を好きなだけ周りたい個人旅行派なのですが、

ピースボートならではの交流ツアーをとても楽しみにして船に乗ったこともあり、ツアーに参加することの方が多かったです。

交流ツアーに関しては、こちらの記事をご覧ください

世界中に友達を作りたい人におすすめ!ピースボートの交流ツアーが楽しすぎる

2013.07.03

 

 

合わせて読みたい(^o^)/

ピンクボートって本当?元乗船者の私がピースボートの恋愛事情を暴露!

2013.07.03

悪評が絶えないピースボートの実態とは?元乗船者の私がその真偽を検証してみた

2013.07.03

ピースボート持ち物講座①~チェックリスト編~

2013.07.03

よく貼れるポス貼り講座~全クリした私が枚数UPのコツを解説!~

2013.07.03