ピースボートのボランティアスタッフになるメリットとは?

ボランティアスタッフ2

本記事では、私が思う、ピースボートのボランティアスタッフ(以下、ボラスタ)のメリットについて書きます。

ボラスタをやって良かった!と思ったこととは?!

 

ボラ割が貯まる

最大の特典ですね(笑) 活動をすればするほど旅費が減額されるので、お金のない若者にとっては非常に有り難い制度です。

 

乗船者自らがクルーズに関わることができる

クルーズに乗船するだけでなく、ボラスタはその船を「出す」ことから始めることができます。

「世界一周する」ことそのものも貴重な体験ですが、「自分で出した船に乗る」ともなれば、その面白さと充実感はカクベツ!

例えば、各クルーズによって異なる「出港曲」。

出港曲とは、横浜出港を含め、訪れる約20の寄港地での出港の際、毎回決まって流れる曲のことです。いわば、クルーズの「テーマ曲」のようなものでしょうか。

あれは、実はボラスタたちの投票で決めているのです。

日本に帰国して何か月も経った今でも、私が乗船した77回クルーズの出港曲を聞くと、懐かしいような、切ないような。。。

そんな気持ちになるのは、私だけではないと思います。言うまでもなく、私の思い出の曲となっています。

 

出港前から友達ができる

ピースボートに参加する若者は、ほとんどが一人参加なので、友達ができるか不安になる人もいるかと思います。

しかし、出港前にピースボートセンターに通って友達を作っておけば、乗船後の不安が、ある程度軽減されるかも?

 

不安・悩みを共有できる

「世界一周」とは、一生に一度の大きな挑戦であるかと思います。

それゆえ、悩むことなく乗船する人など、まずいないでしょう。

初めは乗船するorしないで迷い、乗船を決めた後も新たな悩みが発生し、出港直前はマリッジブルーならぬ「シープブルー」に?!

ピースボートセンター通っていると、周りは皆、世界一周を目指す若者ばかりなので、不安や悩みも似たようなものとなります。

互いに相談したり励まし合ったりして、それを1つずつ解決していくことができますよ。

 

とにかく楽しい!

ボラスタ時代は、一日一日がほんとうに楽しかったです!

船に乗ってからは言うまでもなく楽しかったですが、私にとって、船乗る前のボラスタ時代も、それと同じくらい…いや、もしかするとそれ以上に楽しかったのではないかとさえ思います。

これから乗船を考えている方は、ぜひぜひボラスタになることをオススメします!

 

合わせて読みたい(^o^)/

ピンクボートって本当?元乗船者の私がピースボートの恋愛事情を暴露!

2013.07.03

悪評が絶えないピースボートの実態とは?元乗船者の私がその真偽を検証してみた

2013.07.03

ピースボート持ち物講座①~チェックリスト編~

2013.07.03

よく貼れるポス貼り講座~全クリした私が枚数UPのコツを解説!~

2013.07.03