ポルトのフォトジェニックスポット♡ 美しいアズレージョとウォールアート巡り

Steak n Shake

街全体が世界遺産! ポルトガル第二の都市、ポルト歴史地区。

正直なところ、ガイドブックをぺらぺらめくってる段階ではビビッとこなかったのですが・・・、実際に行ってみたら、想像以上にフォトジェニックな場所でした。

シャッターを押す手が止まらなくなる、そんな素敵な街ポルトの楽しみ方をご紹介いたします♡

 

ポルトといえばアズレージョ!美しい装飾タイルにうっとり♡

ポルトガル各地で、教会、レストラン、邸宅、民家、鉄道駅…等々どこでも見ることができる「アズレージョ」。

それはポルトも例外ではなく、数多くのアズレージョが街中に点在しています。

 

サン・ベント駅 (Estação De São Bento)

ポルトの玄関口、サン・ベント駅のアズレージョは、知る人ぞ知る有名スポット!

ポルトガルにまつわる歴史的な出来事が描かれていて、駅とは思えないほど立派です。

サン・ベント駅 サン・ベント駅

 

カルモ教会 (Igreja do Carmo)

個人的にポルトでいちばん好きなアズレージョです。多くの観光客がこのアズレージョを求めて訪れていました。

カルモ教会

正面から見ても立派なのですが、おすすめは側面! この巨大なアズレージョはポルトガル最大のものらしいです。

カルモ教会

他にも、

  • サンタ・カタリーナ通りの中ほどにあるアルマス聖堂(Capela das Almas)
アルマス聖堂
  • サン・ベント駅の目の前にあるコングレガドス教会(Church Congregados)
コングレガドス教会
  • バターリャ広場に面して立つサント・イルデフォンソ教会(Igreja de Santo Ildefonso)
サント・イルデフォンソ教会

等々、数多くのアズレージョの建物を見ることができます。

有名どころの建物だけではなく、一般的なレストランや、ホテルのロビーにも、美しく色鮮やかなアズレージョが♡

アズレージョ アズレージョ

時間が無い旅人は、とりあえず

  1. サン・ベント駅
  2. カルモ教会

の2つを抑えておけば大丈夫かと思います。

 

街歩きが楽しい♪ カラフルなウォールアート

アートな街ポルトでは、何気なしに歩いていた道で、ふと振り返るとオシャレなウォールアートが!というケースが日常茶飯事です。

「あ、ここも!」「こんなところにも!」という感じでたくさんのウォールアートに出会うので、街歩きが楽しくなります♪

 

道を歩くときは、定期的に後ろを振り返ることをお勧めします。

とりわけ1人旅の場合、地図に集中しながら歩いていたり、前方の一方方向しか見ておらず視野が狭くなったり、意外と大切なスポットを見逃してしまったりするものなのです。(油断できんわ~。笑)

↓階段をテクテク降り、ふと振り返ったらこの絵柄が目に飛び込んできてビックリ!

Porto

防犯上の意味でも、後ろを振り返るという行為は、「私はちゃんと警戒していますよ」というアピールにもなるためお勧めです。

 

Steak n Shake

ここ、「Steak n Shake」というハンバーガーショップの壁なのですが、タイルに色鮮やかな模様が描かれていて可愛いです♡

(私が行ったときは朝早すぎて営業時間外だったので、閉まってましたが)

先ほど紹介したアズレージョが素敵な「カルモ教会」や、ハリーポッター図書館のモデルになった「レロ・エ・イルマオン書店」の近くにあります。

Steak n Shake

余談ですがここ、道を挟んで反対側が、なんとゴミ捨て場。

写真では伝わらないのですが、この何ともいえない、辺り一面の異臭。。。笑

Porto

日本にもあるような高さ1mくらいの小さなゴミ箱の地下に、まさかこんな大きなゴミが埋まっていたとは…!

地上から見えていたのはごく一部だったんですね、まさに氷山の一角。

Porto

ゴミ箱が先にできたのか、ハンバーガーショップが先にできたのか知りませんが、この異臭は営業に支障をきたしそうなレベルだと思うんだけど、大丈夫なのか?(←余計な心配)

 

“Half Rabbit” by Bordalo II

ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア地区(Vila Nova de Gaia)にあるウサギのアート。廃材を集めて作られたのだそうです。

カトリック教会(Igreja de Santa Marinha)の近くにあります。GoogleMapで「Bordalo II half rabbit」と検索すると、一発で場所が分かります。

“Half Rabbit” by Bordalo II

私の身長と比べると、かなり大きな作品であることが分かりますね。

ここは、ドウロ川沿いの道より1本奥の住宅街にある為、観光客もほとんどおらず、かつそこまで有名な場所でもないようなので、かなり穴場です。

 

一般的な観光客は、サン・ベント駅付近のポルト旧市街を観光後、ドウロ川に掛かるドン・ルイス一世橋を渡り、対岸のヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア地区から旧市街の風景を望むかと思います。

ウサギアートは、そのついでに行ってしまうのがオススメです。

Porto

私のオススメは、ドン・ルイス一世橋を渡った後、行きの下り坂は歩きで、帰りはロープウェイで一気に上って橋付近まで戻ってしまうのが効率的です。

Porto

ロープウェイからの眺めもかなりの絶景!ドウロ川の曲線美にうっとり♡

Porto Porto

余談ですが、ロープウェイからもウサギアートが見えます。上から見ても、圧倒的存在感。笑

“Half Rabbit” by Bordalo II

 

また、ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア地区は、ポートワインのワイナリーが有名です。ウサギアート周辺のこの一帯に、30を超すワイナリーが並んでいます。

ロープウェイのチケットを購入すると、無料でワインのテイスティングのチケットがもらえます。

Porto

私はお酒が飲めないので利用しませんでしたが、ワイン好きにはオススメです♡

(地図は地球の歩き方より)

 

ポルトの可愛いグルメに舌づつみ♡

Gelados Santini

ポルトガルのアイスクリームチェーン店です。ポルトの他にも、リスボン、カシュカイシュ等にも店舗があります。

(詳しくはSantini公式HPをチェック!)

Gelados Santini

赤と白のストライプの内観が可愛い♡ パジャマシティのコスタ・ノバみたい…♡

Gelados Santini Gelados Santini

もちろんアイスはお好みの味を選べます。私は、赤と白の内観にちなんで、いちごのジェラート+白いバニラアイスをチョイス。

Gelados Santini

 

VINHOS & SANDES TRADICIONAS

こちらはタパスのBAR。サン・ベント駅からポルト大聖堂方面の間の、ドン・アフンソ・エンヒーケス通り(Av. Dom Afonso Henriques)にあります。

(車での移動販売なので、いつも同じ場所にいるのか謎ですが)

Porto

 

シェ・ラパン(Chez Lapin)

地球の歩き方にも載ってる有名レストランです。ドウロ川のほとりのカイス・ダ・リベイラにあります。

Chez Lapin

内観がかなりオシャレ。まるで穴蔵のような雰囲気です。欧米人観光客には、ドウロ川に面した外のテラス席のほうが人気のようです。

Chez Lapin

 

ハリポタモデル図書館は長蛇の列

観光客に人気の、世界で最も美しい本屋、「レロ・イ・イルマオン(Livraria Lello)」。

ハリー・ポッターの著者J・Kローリングが、その世界観をモデルにしたことでも有名な書店です。

Porto

photo by:yoursguesthouse.com

しかし、有名すぎて客の数がハンパないです。なななな、何この行列っΣ(‘◉⌓◉’)

Livraria Lello

あまりにも列が長すぎて、つい、パノラマ撮影。笑 いったい何人並んでるの。。。

Livraria Lello

ちなみにこの書店、本屋なのに「入場料€3」が必要です。まあ、お店的には本を買う気が無い観光客がどどっと押し寄せて、さっさと写真だけ撮って帰る…ってなったら大迷惑ですもんね。

でも、入場料取るにもかかわらず、この行列って…。もちろん、純粋に本が買いたい顧客も、この列に並ばないといけないので大変。

 

結局、私は中に入ることを諦めました。キホン弾丸旅なので、列に並んでる時間がもったいないなと。

事前リサーチで、「10時の開店の少し前から並んでおくのがベター」との口コミを見たものの、どうしても予定が…。いろんな意味でレベルの高い書店でした。

 

ほかにも、かわいすぎるウエディングドレスのお店や・・・

Porto

カラフルな街並み♡

Porto Porto

 

どこを切り取っても絵になる街並みです♡

女子旅にぴったりのポルト、ぜひ訪れてみればいかがでしょうか~(*´꒳`*)

 

合わせて読みたい(^o^)/

どれも小さな街ですが、とってもフォトジェニックで可愛い場所なのでオススメです♪

ポルトから日帰りで行くことも可能ですので、訪れた際に、少し足を伸ばしてみてはいかがでしょうか♡

ポルトガルのヴェネツィア?!水の都アヴェイロを散策♪

2017.09.24

空一面をカラフルな傘で埋め尽くされた街、ポルトガルのアゲダを120%楽しむ方法

2017.10.04

ストライプ柄の街並みが可愛い♡ パジャマシティ「コスタ・ノバ」への行き方まとめ

2017.09.30